【2019年8月限定】今ならお得!各社キャンペーン情報はこちら!

ノマドワーカーやフリーランスに最適!Apple Watch4を使いこなそう

Apple Watch ソフト・アプリ
この記事は約8分で読めます。

複数の案件を同時進行しているとき、「あ、アレやっとかなきゃ!」「あ、時間が足りない!」ってなることが多いです。タスクが多くて脳みそだけじゃ管理できない、ってことが最近多くて困ります…

ということで、Apple Watch4を買ってみたのでレポします。ちなみにずっとガラケー&iPad miniコンビで不満はなかったのですが、Apple Watch欲しさにiPhone7も購入するという大きな出費になりました…

でも結論からいうとApple Watch最高です!Webクリエイターは必携じゃないでしょうか。たぶんWebクリエイターとかノマドワーカーなら買って損はないです。元を十分に取れるんじゃないでしょうか。

まず、iPhone7をApple初売りでゲット

ガラケー使いだったもんで、AppleWatchを使うためにはまずはiPhoneを買わねばならぬ、というApple沼に足を突っ込みました。

基本、連絡はLINEやFacebook、メールなのでガラケーの着信音はほとんど鳴りません。

ちなみにドコモ18年ユーザーなので割引適用で1,000円分の通話料込みでも月々1,000円程度。家にネット回線は引いておらず、すべてモバイルWiMaxで月々2,880円の支払いなので、通信費は毎月4,000円弱です。

このたび遂にスマホデビュー!ということで、ドコモからNMPしようと思ったら2年縛りの罠で今解約すると13,000円かかるということが判明。更新月は2019年12月とかで、とにかく今年の11月か12月にMNPすれば手数料3,000円だけで済むということがわかり、11月まではガラケー、iPhone、iPad mini4、モバイルWifi、Apple Watchとガジェットだらけの日々となりました。

脱線しましたが、Appleは基本的に割引しないのは周知のこと。

ただし、毎年お正月明けの「Apple初売り」で買えばギフトカードがもらえる1年に1度だけの割引チャンスです。

私の場合、最初からiPhoneとApple Watch両方買う予定でしたので、確実に使うギフトカードはありがたく、1月2日の初売りでiPhone7をまずゲットしました。

ちなみに初売りでは最新機種のXRやXSはチョイスできませんでした。型落ちのiPhone8と7(それぞれのPLUSも)だけでした。どちらを買っても6,000円分のギフトカードがもらえます。けっこう大きいですね。

当初はXRのコーラルを買う気マンマンだったのだけれど、2つ購入となると結構大きな出費なので7でもいいや、と7にしましたがガラケー上がりの私には十分です。

次に、Apple Watchを購入!

セゾンカードの「永久不滅ポイント」経由でAppleへ。セゾンカードでは3%のポイントがつきます。

iPhone購入時にゲットした6,000円分のギフトカードを適用し、Apple Watch 4 GPSをポチりました。ちなみにサイズは44mm、カラーはゴールドをチョイス。

大きさに関しては44mmと40mm、かなり長いこと悩みました。アップルストアで何度も腕に巻いて確認しましたがどちらも魅力的で本当に悩ましかった…

Apple Watch 4、遂に来る!

Apple Watch

ジャーン。Appleのパッケージはいつもドキドキワクワクします。

蓋を開けるとこんな感じ。ポップで可愛いAppleWatchイラストが描かれています。

Apple Watch

ちなみに色もブラックと迷いました。店員さんが「最近は女性もブラックを選ぶ人が増えているんですよ」なんて言うもんだから。

Apple Watch

ジャーン。

Apple Watch

ベルトをつけるとこんな感じ。ちなみに女性は短い方をつければ違和感なく44mmもイケルと思う。

Apple Watch

ちなみに私の手首周りは16cm。細い女性だと14cmくらいの人も多いと思うので、華奢な女性には44mmは大きい!と感じるかもしれません。

Webクリエイターがヘビロテしたい機能

まず、Apple Watch買って初めて気がつきました。「一日中ほとんど歩いてない」ということに。

デフォルトでついている機能に「アクティビティ」というのがあるんですが、Webデザインをしていると「立つ」という行為はトイレとコーヒーを淹れるときだけ。

ちなみにこの画像は、午前10時からの記録で午後5時の時点で1,000歩も満たしてないのがわかります。

Apple アクティビティ

赤いラインは「ムーブ」。どれだけ動いてカロリー消費したかがわかります。グリーンは「エキササイズ」。ウォーキングやジョギングなど、エキササイズをしないと伸びません。ブルーは「スタンド」。立ち上がった回数を記録してくれます。

「そろそろ立ち上がりましょう!」とブルブル振動で教えてくれる

座り仕事をしていると、1時間毎に「そろそろ立ち上がりましょう」とバイブと共にお知らせをしてくれます。

「鬱陶しいから通知を切っちゃった」という人もいるみたいですが、一日中座りっぱなしの作業をしていると地味にありがたい機能です。

あと、たとえば記事執筆をしていると、この1時間毎の「スタンダップ!」通知が作業時間の目安になってます。

「深呼吸しましょう」というメッセージもくる

コードがわからなくてググっていたときに来た「深呼吸しましょう」メッセージ。

これって定期的にくるのかな?それとも、神経を張り詰めているときに脈拍から感知して通知してくれるんでしょうか。

これも、実際にApple Watchの言うとおりに深呼吸を1分間だけ挟むと、かなりリラックスできて気分転換ができます。

LINE通知はやっぱり便利

リピート客が多いので、修正依頼は基本的にLINEで来ることが多いです。

44mmフェイスだと大体の内容は把握できるので便利。iPhoneを開く回数は減ると思います。

仕事中にiPhoneをいじってると「遊んでるのか?」と思われる可能性もあるので、AppleWatchに通知が来るのはやっぱりイイです。

家計簿代わりに「おカネレコ」アプリを入れてます。AppleWatch対応ということですが、入力はiPhoneからしかできず、AppleWatchからは「本日の出費合計」「今月の出費合計」の2項目を確認できるだけです。AppleWatchからも入力できたらメッチャいいんですけど…

でもこのアプリ、無料ですしシンプル操作なので「家計簿が続けられない」という私にはベストマッチングでした。ちなみに「収入」も記録できます。

タイマー

タイマーは非常に便利。

たとえば、「記事執筆、1記事45分で書こう!」と決めたら45分にセット。時間が来たら音とバイブで教えてくれるのでスピードの目安になります。

あとはランチのときに1時間にセットして、きっちり休み時間を守る&取るってことに毎日使っています。

タスク管理はApple純正アプリでOK

タスク管理で評価が高いのは「たすくま」とか「Things3」ですが、共に有料です。たすくまは3,600円、Things3は1,200円。どちらもアプリとしては高額部類だと思います。

それぞれ使いこなしている人は多いようで、ファンもいるみたいですが、私はこの手のツールが長続きしたことがありません。使わなくなったら投資がもったいないのでApple純正アプリでいいんじゃない?と思って使っていますが、今のところ特に問題ありません。

たすくまとか、有料アプリを使ったことがないので比較はできませんが、Appleのリマインダーとカレンダーの通知機能を使ってタスク管理していますが、これが結構いいのです。

カレンダーには予定、リマインダーにはタスクやルーチンワークという風に使い分けているのですが、リマインダーには繰り返し機能も通知機能もあるので、Apple Watchとの連携には必要十分、という感じです。

出費や収入管理には「おカネレコ」アプリ

ちゃんとお金の流れを掴もうと、今まで色んな家計簿を試してきましたが、続いた試しがありません。家計簿購入代が無駄遣いになる残念な結果になります。

基本的にあまり無駄遣いはしないのだけれど、PCとかガジェットとか、出費が大きくなるような買い物とか、制作費の収入とかをやっぱり記録したくて、飽きっぽい私にも使えるアプリないかな、と探していたらありました。

「おカネレコ」アプリです。
おカネレコ

支出があったらすぐにスマホから金額を入力し、すでに用意されている費目から選んでタップするだけで完了。実にシンプルで簡単入力なので負担なく続けられそうです。

費目もカスタマイズで追加削除も可能で、無料アプリとしてはかなり優秀。ただ、AppleWatch対応となっていますが、残念ながら入力はiPhoneでしかできません。Apple Watchでは「本日の支出合計」と「今月の支出合計」の2項目のみ確認できるだけです。

Apple Watchから支出金額入力と費目選択ができれば完璧なんですけど、無料だから仕方ないですね。今後に期待です。

Apple Payやスイカ

2020年の東京オリンピックに向けて、キャッシュレス化を国が発表しましたね。今後は財布というグッズもなくなるんじゃないか、と時代の変化を感じます。

残念ながらパスモには対応していないですが、今急ピッチでどの店でもキャッシュレス決済を進めているので一般化するんでしょうね。

カフェは比較的キャッシュレス化に対応しているところが多いので、ノマドワーカーには特におすすめ。

まとめ

まだ買って1週間経っていないホヤホヤのレビューでした。

なので、まだ完全に使いこなしているとまではいっていませんが、使い始めて初日から「大枚叩いて買って良かった!」と思いました。

買うまでは「iPadで十分じゃん」「なくてもイイもの」と思っていましたが、あるとかなり生活が変わります。特に健康面では意識が高まるのは確実。

アクティビティの目標をクリアしたくなってくるゲーム性があるし、楽しみながら健康管理ができます。

迷っている人、買いですよ!

タイトルとURLをコピーしました