テックアカデミー 「梅雨に負けるな!」キャンペーン開催中!

Webエンジニアを目指すなら!プロが選ぶおすすめスクールランキング

パソコン STAGE 1 (初級編)
この記事は約8分で読めます。

プログラミングを勉強したいけど、スクールがたくさんありすぎて迷っちゃうどこが自分にベストなのか教えて欲しい

プログラミングといえど、プログラミング言語は無数にあるし、どの言語を学べばいいかもチンプンカンプン!という初心者の方は多いと思います。

当サイトのテーマは、「自由な働き方を実現するための手段」としてWebクリエイターやWebエンジニアになろう!ということなので、フリーランスに相性のいいWeb系プログラミングが学べるスクールに絞って、おすすめのスクールをご紹介しようと思います。

この記事はWebクリエイター歴15年、パラレルワーカーの私がご説明します。

まずはランキングから

DIVE INTO CODE
DIVE INTO CODE

RubyとRuby on RailsによるWEBアプリやサービス開発、AI(機械学習)を学べます。なんと800時間、10ヵ月の学習期間でみっちり学び、次に紹介するテックエキスパートよりも受講料が安いです。
このスクールのオンラインコースも、通学型と全く同じカリキュラムで同期との人脈構築やオンラインミーティングなど、オンライン完結型でも全く遜色ない内容なので、オンラインスクールで迷っている人におすすめです。

30代から未経験でエンジニアに転職するためのスクール TECH::EXPERT(通学&自宅学習併用・フリーランスコース、オンラインコースあり)

カリキュラム、講師の質、施設の充実度、600時間の受講時間など、即戦力エンジニアを目指す内容です。
チーム開発がカリキュラムにあるので、人脈形成が可能です。
学費も高めですが、受講時間数とカリキュラムの内容を考えると妥当です。
通学2時間圏外に住んでいる人はオンラインコースも受講可。ただしチーム開発はできません。

案件獲得保証のある「TECK::EXPERT(フリーランスコース)」もおすすめです。幅広い年齢の人が勉強しています。

DMM WebCamp(35歳までOKの転職保証付きコース)

フルスタックWebクリエイターになるためのほぼ完璧なカリキュラム(html5,css3,JavaScript,Ruby,Ruby on Rails,MySQL)を3ヶ月間で学びます。転職が成功できなかった場合は受講料全額キャッシュバックの保証付きです。1ヶ月目にプログラミングの基礎を学び、2ヶ月目でチーム開発を行い、3ヶ月目に一人でWebサービスを開発します。
通学型、チーム開発経験などカリキュラム内容はTECH::EXPERTとほぼ同等、WebCampは学習期間が3ヶ月限定なので、ライフスタイルや今の仕事環境でどちらか選べば間違いありません。

TECH ACADEMY(完全オンライン型)

こちらも完全オンライン型のプログラミングスクールです。現役エンジニアによる週2日のメンタリングと、毎日利用できるチャットサポ―トがあります。
TECH ACADEMYの一番の特徴は、WebディレクターコースやWebマーケティングコース、UI/UXコースなど、プログラミングではなくWebマーケッターの勉強ができること。プログラミングは苦手…という人は、SEOやマーケティングのスキルを身につければ、Webエンジニアに負けない収入を得ることも可能です。
20代限定ですが、全コースに転職が成功すると受講料から10万円のキャッシュバックがあるのもポイント。

CodeCamp(完全オンライン型)

大手上場企業が社員教育にも導入するほど、質に定評がある老舗プログラミングスクール。
Webエンジニアに必要なほとんどのプログラミング言語を制限なしに学べる「プレミアムプラスコース」が特徴です。
とくに、「Rubyマスターコース」はおすすめ。html5、css3、 jQuery、 Ruby、Ruby on Railsがすべて学べるので、Webサービスを作りたい人にはいいコースです。

通学型とオンライン型では、やはり条件が叶うならば通学型を強くおすすめします。

オンライン特化型でも、メンタリングやチャットサービスで挫折しづらい環境は整っていますが、スクールに通うことで物理的に勉強せざるを得ない環境に自分を追い込める方が離脱率は少ないと思われます。

おすすめ4スクール比較

WEB CAMP以外は学習期間にバリエーションがありますが、十分な学習ができる基準として6ヵ月を基準に比較しました。

TECH ACADEMYは「ウケ放題」、CODE CAMPは「プレミアムプラス」で比較しています。

TECK::EXPERT WEB CAMP TECH ACADEMY CODE CAMP
スタイル 通学&自宅学習※1 通学 完全オンライン 完全オンライン
受講場所 渋谷 渋谷 自宅 自宅
受講期間 6ヵ月 3ヵ月 6ヵ月 6ヵ月
強み 600時間の受講 厳選カリキュラム 非エンジニア系が充実 マンツーマン
返金保証※2 〇全額 〇全額 × ×
受講料 598,000円 498,000円 398,000円 698,000円
分割払い ×
公式サイト 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ

※1 オンラインコース(4ヵ月)あり

※2 エンジニア転職ができなかった場合の返金保証はすべて20代までが対象です。TECH ACADEMYの「ウケ放題コース」には返金保証はありませんが、他のコースには「転職が成功したら10万円キャッシュバックキャンペーン」が適用されます。

TECK::EXPERT(テック・エキスパート)

TECK::EXPERTのおすすめポイント

TECH::EXPERTのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 通学型&自宅学習の併用
  • 同期受講生とのチーム開発
  • 600時間の充実した受講時間
  • エンジニア転職できなかった場合は全額返金可能(20代限定)
  • プログラミングが本格的に学べる
  • フリーランスコースオンラインコースもある

600時間もの受講時間を設けているのはテック・エキスパートだけです。通学と自宅学習併用型で、通学は時間制限が設けられています。

通学ができない人のためにオンラインコースもありますが、オンラインコースの場合はチーム開発を学習することはできません。

TECK::EXPERT(テック・エキスパート)のデメリット

  • 選考試験がある(選考に通った人だけが学べる)
  • オンラインコース受講は通学圏内2時間以上の人に限る

2019年4月4日に選考試験は廃止されました♪

TECK::EXPERT(テック・エキスパート)がおすすめな人

  • オンラインコースもあるが、通学が可能な人
  • 本格的にプログラミングを身につけたい人
  • エンジニア転職時の年収を上げたい人

未経験とはいえ、企業側からみて使える人材とみなされる場合は転職時の年収が高めに決まる傾向があります。

TECH::EXPERTの場合、即戦力にもなりうるプログラミングスキルを身につけられるカリキュラムなので、給料の底上げが期待できます。

公式ページ

DMM WEB CAMP (ウェブ・キャンプ)

DMM WEB CAMP(ウェブキャンプ)のおすすめポイント

  • 通学型
  • 講師に聞き放題
  • 学習時間目安は300時間程度
  • チーム開発
  • html5、css3、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails、MySQLが学べる

カリキュラムの内容的にはTECK::EXPERTと遜色ありません。ウェブキャンプは「通い放題の通学型」&「現役エンジニア講師に聞き放題」としていることで、理解度を深め、3ヵ月という短期間に凝縮して覚えられるように工夫されたカリキュラムになっています。

Ruby学習に関しては、特別講義を設けて受講生が理解しやすいよう、テキストだけの指導に留まらない点も魅力です。

DMM WEB CAMP(ウェブキャンプ)のデメリット

  • 期間が3ヵ月と短め
  • 学習期間の割には受講料が高め
  • 身につけられるスキルは限定的

3ヵ月という期間は、働いている人が仕事と併用して通うにはちょっとハードルが高いかもしれません。

仕事が終ってからスクールに直行し、閉校時間ギリギリまで勉強するくらいを想定しておきましょう。

逆にいうと、現在無職の人など時間を自由に使える場合は、短期で集中して学べるのでおすすめです。

身につけられるスキルは限定的(PHPは学べない)ですが、十分なカリキュラム内容です。ひとつの言語をマスターすれば、他の言語も比較的楽に習得できるようになるので心配する必要はありません。

DMM WEB CAMP(ウェブキャンプ)がオススメな人

  • わからないことは制限時間を気にせずに全部講師に聞きたい人
  • テック・エキスパートの選考に落ちた人
  • 同期受講生との人脈づくりをしたい人
  • 短期間でフルスタックWebエンジニアになるためのスキルを習得したい人
  • 勉強時間が十分に確保できる人

公式ページ

TECH ACADEMY(テック・アカデミー)

TECH ACADEMY(テック・アカデミー)のおすすめポイント

  • 非エンジニア系のコースが充実している
  • コースが豊富
  • 地方在住者や海外在住者も受講可能
  • AIやブロックチェーンなど、学べるプログラミング言語が幅広い
  • 現役エンジニアによるマンツーマンメンタリングやチャットによる質問ができる
  • スクールコンペに自分のWeb開発サービスを出してモチベーションアップできる

テック・アカデミーの他校と違う点は、フルスタックWebクリエイターのためのコースが充実していることです。

たとえば、WebデザインコースWebディレクションコースWebマーケティングコースUI/UXコースなど、プログラミングが苦手な右脳系デザイナーが高い年収を得るためのスキルアップができる魅力的なコースが揃っています。

ただ、テックエキスパートの魅力を最大限に得られるコースは「ウケ放題コース」のみです。

テック・アカデミー(テック・アカデミー)のデメリット

  • 完全オンライン型
  • コースが細分化されすぎていて、単コースだと内容が薄い

テックアカデミーは非エンジニア向けコースが充実していてとても魅力的なんですが、コースが細分化されすぎていて、単発コースだと物足りない感じがします。

テックアカデミーなら、「ウケ放題コース」を選ぶのが吉。

TECH ACADEMY(テック・アカデミー)がおすすめな人

  • フルスタックWebクリエイターをめざす人
  • プログラミングが苦手な人
  • デザインもプログラミングもオールマイティにできるようになりたい人
  • 地方や海外に居住している人

非エンジニアなら、テック・アカデミー一択です。

プログラミングが苦手でも、マーケティングやディレクションスキルを伸ばせば、エンジニア以上に稼げる可能性もあります。

公式ページ

CODE CAMP(コードキャンプ)

CODE CAMP(コードキャンプ)のおすすめポイント

  • 現役エンジニアによる個人レッスン365日受けられる
  • 朝7時から夜23時40分までオンライン個人レッスンが可能
  • 大手企業が社員エンジニア教育に導入している
  • Webデザインを学べる「デザインマスターコース」がある

コードキャンプのデメリット

  • 学費が高い&一括納入のみ
  • 転職できなかった場合の返金保証がない

学費が他校よりも高めですが、無料体験レッスン受講で10000万円分のクーポンがもらえます。

全コース受けられるプレミアムプラスコースは高額ですが、PHPが学べるWEBマスターコースなら6ヵ月298,000円で受けられます。

コードキャンプがおすすめな人

  • 地方・海外在住者で通学型スクールは選べない人
  • いつでも自分に都合のいい時間にオンラインマンツーマン指導を受けたい人

公式ページ

まとめ

デザインやマーケティングではなくプログラミングに特化して集中して学びたい、かつ東京近郊居住者ならテック・エキスパートウェブ・キャンプ

地方・海外在住者で、マーケティングスキルを極めたい非エンジニア系Webクリエイターならテック・アカデミーがおすすめです。

ただ、学ぶツールや環境、講師の雰囲気などは相性やフィーリングがありますから、受講前に無料体験や無料説明会に参加してみることをおすすめします。

Web系の仕事は、とにかく「早く始めること」が先決です。

迷っているうちに30代半ばになってしまった…ということになると、選択肢はかなり狭まってしまうのが日本の今のWeb業界です。

学費はそれなりにかかりますが、仕事を始めればあっと言う間に回収できる金額です。

ですので、学費に関しては「一生手に入るスキルを身につける投資」と考えましょう。

Webクリエイターは、将来一人で海外ノマドもできる上、とてもクリエイティブな仕事です。30代で年収1000万円超えも射程圏内です。

今の仕事に満足していない人、将来の自分の姿が想像できない人は、Webクリエイターという魅力的な仕事をする第一歩を踏み出してみたらどうでしょうか。

きっと幸せな未来が開けると思いますよ。