テックアカデミー 「梅雨に負けるな!」キャンペーン開催中!

20代なら完全無料!転職もほぼ保証されているスクール4選

プログラマー GEEK JOBキャンプ
この記事は約4分で読めます。

もしあなたが20代で、こんなことに興味があるなら、ぜひおすすめしたいのが無料で学べるプログラミングスクール。

  • 場所や時間に縛られずに働きたい
  • 手に職をつけたい
  • 中卒・高卒でコンプレックスがある
  • 正社員になりたい

この記事では、無料で学べ正社員としての転職成功率も90%以上を超えるおすすめのスクールをまとめてご紹介します。

Webクリエイター歴15年の私がご紹介します。

なんで20代なの?なんで無料なの?という疑問には別記事で詳しくまとめています。あわせてご参考にしてください。

20代限定 無料で学べるエンジニアスクール

GEEK JOBキャンプ

GeekJob

GEEK JOBはちょっと条件が厳しくて、一都三県で就職を考えていて、すでに一都三県に住んでいて、会社をすでに辞めている人、もしくはまだ勤務中だけれど会社にすでに辞表を出していて退社日が確定している人、としています。

ただ、無料スクールには運用保守系のプログラミング言語しか教えてくれないところが多いなか、GEEK JOBは開発者向けのJavaなどが学べるので、おすすめです。

GEEK JOB 無料体験予約

プロエンジニア(ProEngineer)

ProEngineer

プロエンジニアは「株式会社インターノウス」という転職エージェントが運営しているプログラミングスクールです。

学べる言語はJava、PHP、HTML、CSS、Stuts、Smarty、PostgreSQL、MySQL、JUnit、Linux、Apache。

エンジニアというよりWebクリエイターになりたいって人はPHP、HTML、CSS、MySQL当たりを抑えておけばOK。

プロエンジニア

ITCEアカデミー

ITCEアカデミー

ITCEアカデミーは社内SEや保守系に特化した無料スクール。10人規模の少人数制なので講師が受講者の理解度や進捗状況を把握してくれる安心感があります。

ただ、社内SEや保守系の仕事にしか就けないので、将来独立したいとか、ノマドワーカーになりたいって人向きではありません。

ITCEアカデミー

番外編:「実質無料」のおすすめスクール

上記で紹介したプログラミングスクールは、どちらかというとSEや保守系ですが、次に紹介するCodeCamp GateはWebエンジニア系のプログラミング言語を学べます。

かつ、自分でWebサービスを作るところまでがカリキュラムに含まれているのでかなりおすすめ。

CodeCamp Gate

コードキャンプ

CodeCamp自体は有料スクールなんですが、大手有名企業や上場企業が社員のエンジニア教育に使っているほどカリキュラムや講師の質が高いのでおすすめ。

その一部としてCodeCamp Gateがありますが、198,000円の講義料は先に支払う必要があります。転職成功で講義料がキャッシュバックされるという「実質無料」スクールです。

学べる言語はhtml, CSS, html5, CSS3, JavaScript, jQuery, PHP, MySQL。なので、Webエンジニアへの最初のステップとしてこのスクールを選ぶといいですね。

さらにおすすめポイント

さらに、このCodeCamp Gateのおすすめは、修了生特典として、RubyやRuby on Rails, Photoshop、Illustratorなども割引価格で受講できる点。

これを学べば、「稼げるWebクリエイター」として独立して将来海外でノマドワーク、ということも十分可能です。

ただし、ここも20代限定。30歳以上の人は有料コースを選ぶしかありません。

転職成功で受講料実質無料 CodeCampGATE

無料スクールのデメリット

ここで紹介した無料スクールの共通のデメリットがあります。

  • 30歳以上の人は学べない
  • 1ヵ月~3ヵ月という短い期間でしか勉強できない
  • 学べるプログラミング言語が限定的

無料スクールで学べるのは、どちらかというとサーバーやインフラ系のプログラミングが多いので、Webサービスを作りたいからRubyを勉強したいと思っていてもそもそもカリキュラムが用意されていない、ということがあります。

無料スクールは、とにかく本気で正社員をめざしたい20代向け。

自分にやりたいことがあって、学びたい言語が決まっているなら有料スクールでじっくり学んだ方がいいですね。