【2019年9月限定】今ならお得!各社キャンペーン情報はこちら!

【エンジニア向け】フリーランス向けエージェントに登録しよう

プログラマー STAGE 3(上級~独立)
この記事は約3分で読めます。

WebやIT業界である程度実績もスキルも身についている人は、転職よりもフリーランスの方が高収入を得られる可能性が高いです。自由な働き方が可能になるのでチャレンジしてみましょう。

万が一フリーランスが合わないなと思ったら会社員に戻ればいいですし、フリーランスとしての経験はプラスになります。

この記事では、フリーランス向け案件を専門に扱っているエージェントをご紹介します。

フォスターフリーランス

フォスターフリーランス

フリーランスのITエンジニア向けエージェントです。1996年創業で高額案件を多く持つ、老舗&優良エージェントです。15,000人ものエンジニアが登録していて、満足度90%。報酬や優良企業の案件を紹介してくれるので、フロントエンドエンジニアやプログラマーなどITエンジニアの方はぜひ登録しましょう。

フューチャリズム

フューチャリズム

Larabel、AWS、React、Android、Ruby on Railsなどエンジニア系フリーランス案件で、月額75万円以上の高額案件が多数登録されています。

高額報酬と同時にスキルアップもめざせるよう、フォロー体制がしっかりしているのが特徴です。

ポテパンフリーランス

ポテパンフリーランスのキャリアアドバイザーはすべてエンジニア出身。エンジニア業界のことを熟知しているので、最初のカウンセリングで現在のスキルや今後のキャリアプランにぴったりの案件を探してくれます。ひと案件100万円を超える高額案件多数。やはりフリーランスのエンジニアは高収入を望めますね。

MIDWORKS

ミッドワークス

Midworksは「正社員とフリーランスのいいとこどり」がキーワードのエージェントです。フリーランスのデメリットは単発仕事のため、ひとつの案件が終ると次をまた探さなくてはならず、間があくとマネタイズができなくなり生活が不安定、ということです。

実際には高額案件が多いので不安定になることはないんですが、精神的には毎回職探し、という気持ちになるのは不安的になるかもしれません。

そんなフリーランスの不安を解消すべく、Midworksでは長期発注で案件を常に回してくれ、会社員並みの安定した生活が可能です。働き方も週に2~3日の案件で自由な働き方が可能です。

働き方は企業に赴く必要があるので、自宅で仕事をしたい人には向きませんが、その代わり正社員並みのサービスが受けられるのはオイシイです。空いた時間でアフィリエイトしたり、可能性は広がりますよね。

ただし、即戦力を求められるので未経験者は登録できません。未経験者はまずは最短3ヶ月ガッツリプログラミングを学んで知識をつけてからにしましょう。独学から仕事をゲットするのは離脱率含めかなりハードルが高いので、お金を出して短期間でプロに教わるのが結果的には安いです。

エンジニアの報酬案件は高額なので、ここに投資するのは「もったいない」とは思わないこと。

Midworksについて、別記事で詳しくまとめていますので良かったら参考にしてください。

まとめ

ここで紹介したエージェントは、すべてエンジニア向けです。一案件あたり100万円前後の高額案件が多い印象です。

どのエージェントも最初に登録し、キャリアアドバイザーとのカウンセリングで、現在の収入よりも高額案件を紹介してくれ、かつキャリア形成も考慮した内容を提案してくれます。

ご参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました