目次
比較
特集
【2020年2月限定】今ならお得!各社キャンペーン情報はこちら!

ギークスジョブの口コミ・評判は?平均年収や手数料・サポートなど徹底解説!

この記事は約11分で読めます。
トンビ
トンビ

正社員でエンジニアとして働いているんですけど…全然給料が上がらなくて、今年収が400万円くらいです。

同じ会社で働く40代前半の先輩に聞いたら、40代でも年収450万円くらいということで…正直、スキルが必要な職業なのに、年収がこんな感じならちょっと悩んでしまいます。

エンジニアの年収はピンキリで、年収1,000万円を超える人もいれば、逆に400万円前後という人もいます。

年収400万円台という人は、まだエンジニアになって経験が浅い人か、もしくは元請けではなく下請け、もしくは下請けの下請け…など、会社自体が得ている報酬が低くて必然的に給料も低くなる、というパターンかもしれません。

基本的に、エンジニアの年収の底上げは

  • スキルアップ
  • 転職
  • フリーランス

この3パターンになります。

スキルアップというのは、たとえば別のプログラミング言語をマスターして、武器スキルを増やすということ。

でも、勤務先の企業にアピールしたところで報酬アップに応じてくれるかどうかはやってみないとわからない、というのが現状で、基本的にはあなたのスキルを評価してくれる企業への転職が最も手っ取り早い年収アップの方法です。

会社を辞める、ということに抵抗がある人がいますけれど、この業界は2~3年スパンで転職して着実にキャリアアップしていくのは一般的なので、むしろ年収も上がらず、たいしたスキルアップも望めない開発ばかりやっているなら早いとこ転職するか、フリーランスになるのが一番いいと思います。

この記事では、数あるフリーランスエージェントの中でも老舗で安心して利用できる、ギークスジョブ(Geechs Job)について詳しく解説します。

この記事は、フリーランスの働き方に詳しいWEBクリエイター歴15年の私が解説します。

当サイトで人気のプログラミングスクール

  • DMM WebCamp  (3ヵ月でRubyエンジニアに)
  • Code Village  (フロントエンドエンジニアになれるスクール)
  • TechAcademy  (オンラインで好きな時間に学べる)
  • GEEK JOB  (無料でRuby, PHP, Javaを学べる)

ギークスジョブ(Geechs Job)とは?

ギークスジョブエントランス

運営会社ギークス株式会社
事業内容IT人材事業/動画事業/インターネット事業/ゲーム事業/IT人材育成事業
設立2007年8月23日
登録者の平均年収780万円以上
契約決定率80%
登録者数15,000人
拠点東京、大阪、名古屋、福岡
サポート内容フリーランス・コミュニティへの招待
会計処理、確定申告サポート
勉強会・セミナーの優先招待
ヘルスケア優待サポート
講師などの副業支援
報酬受取案件終了後、翌月25日支払い
登録利用料無料
仲介手数料無料
特長日本最大級の取引企業者数。案件決定率と内定スピードが早い。

手数料なし! 報酬丸儲けのフリーランスエージェント

フリーランス専門エージェントとは、企業とフリーランスを繋ぐ仲介者の役割を担っています。

ですので、基本的にフリーランスは報酬の一部(平均15%前後)を仲介者であるエージェントに支払うことになります。

ですが、ギークスジョブの場合、なんと登録者であるフリーランスには一切手数料は発生しません!報酬をまるまる受け取ることができるんです。

フリーランスエージェントは色々ありますが、とにかく案件が豊富で高報酬なのがギークスジョブ。

取引企業者数は日本最大級で、最高時のマッチング実績は34,500人/月 というのだから、かなりのクリエイターやエンジニアが登録しています。

ギークスジョブは15年の実績があり歴史も長く、企業からの信頼が厚いために決定率と内定スピードがいいということ。

とりあえず、フリーランスになるならまずは真っ先に抑えておきたいエージェントです。

ギークスジョブの拠点

ギークスジョブオフィス

ギークスジョブは東京の本社を始め、大阪福岡名古屋に支店があります。東京近郊の千葉埼玉神奈川在住の人でも登録は大丈夫です。

フリーランスは自宅でも仕事ができるんだからどこに住んでてもいいんでしょ、と思われるかもしれませんが、面接を始め案件開始後も打合せなどの融通が利く人じゃないと利用できません。

ギークスジョブの各所在地詳細は地図付きで別記事にまとめていますので、併せてご参考にしてください。

ギークスジョブの口コミ・評判は?

ギークスジョブを実際に利用したことのある人に、アンケートとヒヤリングを行っています。

まとまりましたら掲載しますので、しばらくお待ちください。

未経験でもギークスジョブに登録できる?

トンビ
トンビ

エンジニア未経験でも登録ってできますか?

ギークスジョブのフリーランス向け案件は、平均3年くらいの経験があるエンジニア向けのものがほとんどです。

そのため、スクールを卒業してすぐにフリーランスになりたいから登録したい! と思っても、おそらくギークスジョブでの登録は無理でしょう。

なので、未経験からスクールでプログラミングを学びフリーランスになりたい人は、

  • 「スクール卒業後すぐにフリーランスになれる」と提唱しているスクールを選んで学ぶ
  • 未経験者OKの、クリエイティブ関連企業が豊富に登録されている転職紹介企業を通して転職を果たし、2年~3年の実務経験を踏む

といいと思います。

卒業後すぐにフリーランスになれるスクール

ギークスジョブの登録に年齢制限はある?

とくにないですが、ギークスジョブの担当者によると、20代後半~40代の登録者が多いそうです。

50代の登録者も活躍されているそうです。

早めに登録して、ギークスジョブでの経験年数を増やしておくとたとえ50代になっても年齢で断られる、とういことはないでしょうから、フリーランスとして働きたいなら早めにシフトチェンジしましょう。

ギークスジョブに登録するメリット

フリーランスって自分でなんでもやらなきゃいけないから、大変そう。

いえいえ、最近のフリーランス向けエージェント各社、それぞれ工夫して様々なフォロー体制をしてくれています。

ギークスジョブの場合、こんなサポートが受けられます。

  1. コミュニティへの招待
  2. 会計処理・確定申告のサポート
  3. 勉強会・セミナーへの優先招待
  4. ヘルスケアの優待サポート
  5. 講師などの副業支援

フリーランス・コミュニティへの招待

フリーランスに重要なのは、こういうエージェントに登録して仕事を回してもらうのもそうですが「人脈」が鍵になります。

というのも、知り合いからの紹介というのはあなたのスキルや評判を知った上で依頼してくれるので、好条件で仕事を得ることができるからです。

実際にフリーランスにはエージェントに登録していない人も多く、そういう人たちは前職でのコネや人脈、異業種の知人からの案件依頼などのルートがすでに出来上がっている人たちです。

また、フリーランスになって実際に仕事を進める中で、どうしても解決できないバグやエラーなど、同業者の知り合いに聞けるのは大きな安心ですよね。

会計処理・確定申告のサポート

副業等でやったことがある人はわかると思いますが… 確定申告ってめちゃくちゃ面倒クサイんですよ。領収書をしっかり取っておくのは大前提ですが、仕分けとか「わけわからん!」みたいなことに。

12月になるとだいたい確定申告の話題がフリーランスの間で出てくるんですけど、サポートがあるだけでかなり心強いと思います。

慣れてきたら自分でできるようになると思いますけど、フリーランスなり立てで、案件以外に煩わしい事務作業について勉強する時間はないでしょうから、最初のうちは積極的にサービスを利用しましょう。

勉強会・セミナーの優先招待

セミナー

フリーランスになってからも、常に勉強して知識を増やしていくことが大切になります。

今のスキルが陳腐化しないように、新しい技術にもアンテナを貼るのって大切。

ギークスジョブの登録会員なら、一般会員よりも優先で参加することができます。

ヘルスケアの優先サポート

トンビ
トンビ

正社員だと毎年健康診断とかしてもらえますよね。フリーランスになると健康管理が心配… 自分で診断を受けると高いし。

フリーランスになると福利厚生の面が心配ですよね。

でも、ギークスジョブでは「フリノベ」という独自の福利厚生サービスがあり、登録者は利用することができます。

「フリノベ」で利用できる福利厚生サービス

ギークスジョブの福利厚生サービス「フリノベ」

  • クラウド会計ソフト割引
  • 人間ドック
  • 健康診断
  • スポーツジム
  • マッサージ

すごいのは、ギークスジョブに登録するだけで一部の福利厚生を無料で受けられること。

なので、フリーランスになりたい、すでにフリーランスだという人は、まずギークスジョブに登録して「フリノベ」の恩恵を受けましょう!

実際にギークスジョブ経由で案件を獲得し仕事を始めると、さらに手厚い福利厚生を受けることができるようです。

ギークスジョブは2017年から「フリーランス協会賛助会員」になっていて、フリーランスの労働環境改善や向上、キャリア支援、フリーランス向けの融資やローン、人間ドックなどが可能になります。

ギークスジョブ仕事を始めると、これらのサービスが受けられるようになり、フリーランスでありながら会社員よりもずっと魅力的な福利厚生を受けられるようになります。

報酬受取りは翌月25日

ギークスジョブから報酬を受け取れるのは、案件終了した月末締め、翌月の25日払いです。これはまぁ、平均的ですかね。受取まで2ヵ月かかるエージェントもあるので、こんなもんだろう、と思っておきましょう。

ただ、月始めに案件が終了した場合、翌月25日の支払いなので受取にほぼ丸々2ヵ月かかる、ということも考えられますので注意してください。

フリーランスは、けして不安定な働き方ではない

フリーランスに必要なスキル

フリーランスというと、税金や年金、保険なども全部自分でやらなくてはならず、不安定だと感じるかもしれません。

でも実際には、ギークスジョブのようなエージェントを利用することで、フリーランスの福利厚生に関する不安はすべて無くなるはずです。

会社員でいつづけるリスク

これはもう、個人の価値観にも寄ってくるとは思いますが、スキルや年収アップは望まなくても定年まで今の会社で働いて、退職金をもらってその後は細々と老後を過ごすのが安定してて安心、という人はそれでいいと思います。

でも、会社員で居続けるリスク、というのも一方で確実にあります。

というのは、あなたがまだ20代ならわかりませんが、40代になり「残りの会社員人生もあと20年くらい」となったとき、同じ会社で同じような仕事を永遠に退職年齢の60歳、65歳までできるかどうかということです。できるかどうかというのは、心理的、肉体的に、ということです。

私の知人の会社員は、エンジニアではないですけれど、非常に優秀で海外赴任なども経験し重要なポジションで高収入でしたが、55歳になって会社から実質上のリストラに遭い、会社に勤務はしているものの年収ががっくり下げられたり、現場から離れて事務職へ転属させられたり、週4日勤務になって給料おも減らされてしまった、という人を数人知っています。

つまり、定年の60歳、65歳まで今の条件がずっと続くという保証はどこにもない、ということです。

自分の人生のターニングポイントの40歳になったとき「人生って一度切り。もっと好きなように、好きな働き方で仕事しておけばよかった」と思っても、年齢が重なると子供の教育費や介護などしがらみが増えて、なかなか動けないということが起きるのです。

そして、フリーランスになろうと思っても、50代になってからだと選べる案件数が少なかったり、エンジニア年数は長くてもスキルが少なければフリーランスエージェントに登録しても成約に結び付かない、というリスクも出てきます。

フリーランスになった場合、平均年収は700万円と言われていて、20代の若いうちにそれだけもらっていけば生涯賃金はサラリーマンで居続けるよりもずっと多いでしょう。

貯金して将来に備えることもできますし、なによりもあなたのスキルだけで仕事をして生活できる、という自信は大きいですよ。

フリーランスとして特定の企業と長い付き合いができれば、加齢によるリスクもほぼないですから。50代でもバリバリ現役で稼いでいるエンジニアはたくさんいます。

フリーランスになるなら、早い方がいい

フリーランスのメリット・デメリット

たとえば20代で3年程エンジニアとして会社勤務し、25歳くらいだとします。

「25歳じゃフリーランスになるのはまだ早いかな」と思って、年収400万円程度で甘んじて、転職を考える人もいるかもしれません。

でも私は、20代だからこそ、フリーランスになるといいと考えています。

  • フリーランスエージェントに登録してスキルの棚卸・市場価値の確認ができる
  • フリーランスとして働きながら、スキルアップができる
  • 20代でも年収1,000万円以上稼ぐことも可能
  • フリーランスが向かない、と思えばまた転職すればいいだけ

フリーランスといっても働き方は様々で、自宅でやる人もいれば契約企業に出向して働くスタイルもあります。

実際にフリーランスになってみて、やっぱり会社員の方が自分に向いていた、というならまた転職すればいいのです。

20代ならまた会社員に戻るとしてもまだ若いと思うので、転職できない、というリスクはほぼゼロだと思います。

フリーランスになりたい人は、ギークスジョブは安心して登録できる大手老舗エージェントなので、間違いないと思います。

ギークスジョブの登録方法

ギークスジョブの登録方法は簡単で、公式サイトの登録ページから必要項目を入力するだけです。

約1分で登録可能です。

タイトルとURLをコピーしました