【2019年10月限定】今ならお得!各社キャンペーン情報はこちら!

【プロ推薦】この4校から選べ!通学型WEBデザインスクール徹底比較!

Mac .Pro(ドットプロ)
この記事は約13分で読めます。
ツグミ
ツグミ

WEBクリエイターをめざしたくて、東京デザインプレックス研究所、ドットプロ、デジタルハリウッドSTUDIO by LIG、テックエキスパートのWEBデザイナーコースの4校に絞りました。どのスクールも非常に魅力的で、どれを選べばいいかわかりません!

どのスクールのカリキュラムも非常にしっかりしています。ですが、受講料やカリキュラム内容など、自分で比較するのは大変だと思うので、この記事ではこの4校に焦点を当てて、わかりやすく比較してみました。

WEBクリエイター歴15年以上の私が徹底解説します!

この4校ならお墨付き! WEBデザイナー転職を成功させるおすすめ4校

これら4校は、WEBクリエイターの視点からカリキュラムを徹底解剖した結果、「ここなら大丈夫!」です。

まずは、4校の簡単な特長から。

東京デザインプレックス研究所
東京デザインプレックス研究所
  • クリエイター向けのコースが非常に充実
  • 業界トップレベルの講師陣。資料に講師全員の紹介が掲載されている
  • カリキュラムの内容は「トップクリエイターをめざす」最高の内容
  • WEBクリエイター系の上級資格が取得できる
  • 教育訓練給付金が適用される

詳細記事はこちら
【公式】https://www.tokyo-designplex.com/

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッド

  • トップクリエイター集団のWEB制作会社LIGのスクール
  • 卒業するとLIGに入社可能。その他ハイレベル転職が可能
  • 卒業すぐフリーランスになれるレベルに成長

詳細記事はこちら
【公式】https://liginc.co.jp/studioueno/

.Pro(ドットプロ)

ドットプロ

  • フロントエンドエンジニアレベルのWEBデザイナーになれる
  • 転職に強い
  • クリエイター・エンジニア両方に進路可能
  • カリキュラムが充実しているのに安い

詳細記事はこちら
【公式】https://dotpro.net/lp/

TECH::EXPERT デザイナークラス

techexpert

  • 600時間もの学習時間でWEBデザインを学ぶ
  • JavaScriptを深堀したカリキュラム

詳細記事はこちら
【公式】https://tech-camp.in/expert/designer/top

カリキュラム内容の比較 ~身につくスキルの違い~

比較対象コース

東京デザインプレックス研究所(TDP)・デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(LIG)・ドットプロ(.Pro)・TECH::EXPERTデザイナークラス(T::E)の、6ヶ月のコースで比較

現役クリエイターが「このスクールなら大丈夫!」と思えるカリキュラムを行っている、上記4校に絞って「身につくスキル」を中心に比較してみました。

身につくスキルTDPLIG.ProT::E
HTML/CSS
JavaScript
jQuery
WordPress※2
PHP※2
Photoshop
Illustrator
MySQL
レスポンシブデザイン
デザイン理論
UI/UX※1※3
マーケティング
ライティング講座
カメラ講座
コンセプトデザイン
ボーダーレスデザイン
ソーシャルデザイン
デザインストラテジー
デザインプロセス
プラスデザイン
デザイントレンド
デザインシステム
デザインプレゼンテーション
コミュニケーションデザイン

0.8TDP=東京デザインプレックス研究所 LIG=デジタルハリウッドSTUDIO by LIG T::E=TECH::EXPERT

※1 WEBデザインビジネスサイトコース、WEBディレクター総合コース、Web&スマートフォンサイト制作+UI/UX設計コースではUI/UXカリキュラムあり
※2 Webデザイナー専攻 +WordPress講座ならWordpressとPHPのカスタマイズが学べる
※3 UI/UXではないが、ユーザビリティ概論というカリキュラムはある
緑文字は東京デザインプレックス研究所独自の特別授業

カリキュラム内容に関しては、どのスクールも甲乙つけがたいですが、大きな特長として

  • ドットプロ・テックエキスパート…フロントエンドに重点を置いた内容
  • デジタルハリウッドSTUDIO by LIG…WEBデザイン、写真、デザイン理論に重点を置いた内容
  • 東京デザインプレックス研究所…オールマイティに活躍できるトップクリエイターになれる内容

です。

ツグミ
ツグミ

圧倒的に東京デザインプレックス研究所の内容がすごいですね!

はい。どのスクールも6ヶ月で比較していますが、内容的には圧倒的に東京デザインプレックス研究所がダントツ1位です。

カリキュラムが一番充実しているのは、東京デザインプレックス研究所。 【公式】https://www.tokyo-designplex.com/

東京デザインプレックス研究所 【公式】https://www.tokyo-designplex.com/
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 【公式】https://liginc.co.jp/studioueno/
.Pro(ドットプロ) 【公式】https://dotpro.net/lp/
TECK::EXPERTデザイナークラス 【公式】https://tech-camp.in/expert/designer/top

受講料で比較

比較対象コース

東京デザインプレックス研究所(TDP)・デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(LIG)・ドットプロ(.Pro)・TECH::EXPERTデザイナークラス(T::E)の、6ヶ月のコースで比較

受講料TDPLIG.ProT::E
552,000円450,000円498,000円598,000円

TDP=東京デザインプレックス研究所 LIG=デジタルハリウッドSTUDIO by LIG T::E=TECH::EXPERT

ツグミ
ツグミ

.ProとTECH::EXPERTでは20万円以上もの差があるんだ!!!

東京デザインプレックス研究所は、正社員で働いている人なら教育訓練給付金制度が使えて、最高10万円減額になりますよ!

一番安いのは.Pro(ドットプロ)。次にデジタルハリウッドSTUDIO by LIGが安い。東京デザインプレックス研究所は教育訓練給付金制度によって、最高10万円の減額が適用される。

東京デザインプレックス研究所 【公式】https://www.tokyo-designplex.com/
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 【公式】https://liginc.co.jp/studioueno/
.Pro(ドットプロ) 【公式】https://dotpro.net/lp/
TECK::EXPERTデザイナークラス 【公式】https://tech-camp.in/expert/designer/top

講義スタイルの質で比較

講義スタイルTDPLIG.ProT::E
講師による生レクチャー

教室で講師に質問

特別講義

独自のテキストで自習

教室で講師に質問

講師による生レクチャー

少人数クラス制

週1日の特訓講義

独自のテキストで自習

独自のテキストで自習

教室で講師に質問

.Proはフロントエンドを中心に学習するので、かなりエンジニア寄りの授業です。基本的には自分で学習し、週1回の集中特訓講義で講師によるレクチャーを受けます。

ツグミ
ツグミ

テックエキスパートは生レクチャーがないのが残念

講師が受講生にレクチャーするスタイルのスクールは東京デザインプレックス研究所デジタルハリウッドSTUDIO by LIG.Pro(ドットプロ)。TECH::EXPERTはレクチャーなし。

講義時間数で比較

講義時間数TDPLIG.ProT::E
370時間∞※1不明※2600時間

※1 LIGは「完全予約制」で教室で講師に質問できる学習形式。予約制だけれど、通い放題。故に学習時間数は個人に委ねられる。

※2 .Proは1日集中特訓講義が全24回ある。1日8時間と計算すると、192時間。

ツグミ
ツグミ

時間数ではテックエキスパートが圧倒的な学習時間ですね!

どのスクールも「自習」+「通学」スタイル。

東京デザインプレックス研究所講師によるレクチャーがしっかりある。TECH::EXPERTWEBデザイナーコースは600時間のうち、教室での学習時間が義務付けられている。講師によるレクチャーではなく、フロアに常駐する講師に質問できる、というスタイル。

東京デザインプレックス研究所 【公式】https://www.tokyo-designplex.com/
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 【公式】https://liginc.co.jp/studioueno/
.Pro(ドットプロ) 【公式】https://dotpro.net/lp/
TECK::EXPERTデザイナークラス 【公式】https://tech-camp.in/expert/designer/top

オンラインのみのコースがあるかで比較

オンラインコースの有無TDPLIG.ProT::E
TDPLIG.ProT::E
ツグミ
ツグミ

オンラインもあるんだ!

オンラインでも受講可能なのはLIGとテックエキスパート。

ただし、通学コースで利用するオンラインテキストを利用するだけなので、通学型の対面講義がないだけになります。

オンライン単独でも受講できるのはデジタルハリウッドSTUDIO by LIGWEBデザイナーコースのみ。ただし、通学コースの受講生が学習するオンラインテキストを利用するだけ。

東京デザインプレックス研究所 【公式】https://www.tokyo-designplex.com/
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 【公式】https://liginc.co.jp/studioueno/
.Pro(ドットプロ) 【公式】https://dotpro.net/lp/
TECK::EXPERTデザイナークラス 【公式】https://tech-camp.in/expert/designer/top

教室の場所で比較

教室の場所TDPLIG.ProT::E
渋谷上野・池袋渋谷渋谷
どのスクールも東京のみ。LIG以外は全部渋谷。アクセス的にはどこも問題なし。

東京デザインプレックス研究所 【公式】https://www.tokyo-designplex.com/
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 【公式】https://liginc.co.jp/studioueno/
.Pro(ドットプロ) 【公式】https://dotpro.net/lp/
TECK::EXPERTデザイナークラス 【公式】https://tech-camp.in/expert/designer/top

転職フォローの手厚さで比較

転職フォローの内容TDPLIG.ProT::E
  • 求人情報の提供
  • 模擬面接
  • 就職セミナー
  • 業界セミナー
  • 企業説明会
  • 作品制作サポート
  • 資格取得サポート
  • 産学共同
  • フリーランスサポート
  • デジハリ専用転職情報サイトワーケットキャリア
  • IT業界専門求人サイトPoole利用可能
  • クリエイター特化型転職エージェント レバテックキャリア利用可能
  • クリエーターズオーディションで企業からオファー
  • LIGへの入社が可能
  • 専任スタッフによる就職・転職支援
  • 独立支援
  • 専任スタッフによる就職・転職支援
  • 独立支援
ツグミ
ツグミ

東京デザインプレックス研究所は、専門学校みたい。セミナーもたくさんあって、転職フォローは万全って感じですね!

転職サポートで充実しているのは東京デザインプレックス研究所デジタルハリウッドSTUDIO by LIG。特にデジハリLIGは、WEB制作会社LIGへの就職の道が開かれるのが最大のポイントです。

ドットプロ、TECH::EXPERTデザイナークラスはどちらもできて新しいスクール(コース)なので、実績がまだほとんどありません。

転職フォローが手厚いのは東京デザインプレックス研究所。LIG入社を目的にデジタルハリウッドSTUDIO by LIGに入るのもあり。

東京デザインプレックス研究所 【公式】https://www.tokyo-designplex.com/
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 【公式】https://liginc.co.jp/studioueno/
.Pro(ドットプロ) 【公式】https://dotpro.net/lp/
TECK::EXPERTデザイナークラス 【公式】https://tech-camp.in/expert/designer/top

スクールの運営会社の運営年数で比較

TDPLIG.ProT::E
運営会社東京デザインプレックス研究所株式会社LIG株式会社 D-ing株式会社div
開校年2012年2007年2017年2019年

一番歴史が長いのは、デジタルハリウッドSTUDIO by LIG。その対抗馬として誕生したのが東京デザインプレックス研究所という感じのようです。

テックエキスパートは、エンジニアスクール部門の「TECH::CAMP」が一番最初、2015年に設立されていますが、デザイナークラスは2019年の開校です。

一番知名度もあって歴史が長いのはデジタルハリウッドSTUDIO by LIG

東京デザインプレックス研究所 【公式】https://www.tokyo-designplex.com/
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 【公式】https://liginc.co.jp/studioueno/
.Pro(ドットプロ) 【公式】https://dotpro.net/lp/
TECK::EXPERTデザイナークラス 【公式】https://tech-camp.in/expert/designer/top

4校を特長で比較

次に、3校それぞれ、ユニークな特長をお伝えします。

ここは各校オリジナリティを出している部分です。

特長
TDP
  • トップクリエイターをめざせる
  • WEB系上級資格が取得できる
  • 教育訓練給付金が適用できる
  • ディレクター、UI/UXデザイナーなど上級職向けのトータルコースが豊富
  • エディトリアル(グラフィック)デザインもセットで学べるコースがある
LIG
  • WEBデザイン理論がある
  • WEB制作会社LIGに転職できる可能性がある
  • 大手の老舗「デジタルハリウッド」系列で安心
  • WEB用の写真撮影技術、ライティングスキルも学べる
  • 教室開放時間であれば毎日通学可能(上野・池袋)
  • クリエイター向けコースが豊富
.Pro
  • 受講料が一番安い
  • フロントエンドエンジニアにもなれるレベル
  • WordPress、PHPも学べる
  • GitHub、Sussなど実務で使うツールも学べる
  • 週1回の対面 集中特訓講義(渋谷)
  • 少人数(10人)、レベル別のクラス編成
T::E
  • 600時間の圧倒的な学習時間
  • 週2~3日の通学は必須(渋谷)
  • プログラミングスクールの強みを活かし、プログラミングに強いデザイナー育成
ツグミ
ツグミ

どのスクールも魅力的ですね!

東京デザインプレックス研究所 【公式】https://www.tokyo-designplex.com/
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 【公式】https://liginc.co.jp/studioueno/
.Pro(ドットプロ) 【公式】https://dotpro.net/lp/
TECH::EXPERTデザイナークラス 【公式】https://tech-camp.in/expert/designer/top

比較総合まとめ チャートで比較!

東京デザインプレックス研究所

東京デザインプレックス総合チャート

総合的に一番バランスが取れているスクールであることがわかりますね。

とくにカリキュラムの内容は圧巻です。

【公式】https://www.tokyo-designplex.com/

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッド総合チャート

トップクラスのWEB制作会社LIGへ就職できる、というところが大きなポイント。

未経験でも、最初に入社する会社がLIGなら、実務でバリバリ鍛えられることが保証されます。

【公式】https://liginc.co.jp/studioueno/

.Pro(ドットプロ)

ドットプロ総合チャート

かなり新しいスクールですが、フロントエンドエンジニアに特化したスクールはドットプロだけです。

フロントエンドのプログラミングだけでなく、デザインも学べ、さらにマーケティングに視点を当てたカリキュラムです。

【公式】https://dotpro.net/lp/

TECH::EXPERTデザイナークラス

テックエキスパートデザイナークラス総合チャート

時間数は600時間と長く、じっくり学びたい人向け。

ただし、カリキュラムの内容が他校には劣り、かつ受講料はいちばん高いのがネック。

【公式】https://tech-camp.in/expert/designer/top

ご参考になりましたか?

ここに挙げたスクールはすべて、たくさんあるプログラミングスクールの中でWEBデザイナー転職を果たせるだけのカリキュラムです。

この比較を参考に、あとは無料体験に参加して、実際にあなたの目で確認してみてくださいね!