【2019年10月限定】今ならお得!各社キャンペーン情報はこちら!

【リクルートエージェント】プログラミングスクール卒業、未経験者の転職必勝法

リクルートエージェント STAGE 1 (初級編)
この記事は約7分で読めます。

 

トンビ
トンビ

プログラミングスクールを卒業しました。

プログラミングスクールで、いくつか企業を紹介してもらったんだけれどピンとくるものがなかったので、並行して自分で探そうと思っています。

いい転職エージェントを教えてください!

 

卒業おめでとう!

今、トンビ君の位置をしたの図で確認してみましょう。

ノマドワーカーへの道

プログラミングスクールを卒業し、次のステップの「転職 2年~3年の実務経験を積む」というところまで来ましたね。

  • スクールの転職フォローで転職
  • 未経験OKの転職紹介会社で転職

この部分で、「スクールの転職フォローではいい企業が見つからなかった」ということで、未経験OKの転職紹介会社で希望の仕事を紹介してもらおう! という段階です。

では、プログラミングスクールを卒業したけど、実務経験はゼロ、というトンビ君に最適な転職エージェント「リクルートエージェント」をご紹介しようと思います!

当サイトで人気のプログラミングスクール

  • DMM WebCamp  (3ヵ月でRubyエンジニアに)
  • TechAcademy  (オンラインで好きな時間に学べる)
  • GEEK JOB CAMP  (無料でRuby, PHP, Javaを学べる)
  • .Pro(ドットプロ) (マーケティングを意識したカリキュラム)
  • Code Ship (無料でRubyやPHP、Pythonも学べ転職保証付き。年齢制限なし)

リクルートエージェントの基本情報

エンジニア クリエイター未経験OK
リクルートエージェント
対応地域 北海道・東北・宇都宮・埼玉・千葉・東京・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡

  • 業界最大手。転職支援成功率業界No1
  • 全国対応なので地元で転職が可能
  • 土日・祝日、平日夜8時以降もOKだから働きながら転職活動できる
  • 対面が難しい人は電話での転職フォローもOK
  • 履歴書・職務経歴書の添削や面接力向上セミナーが秀逸。未経験者に嬉しい。
  • 残業、年収、社風など、入社前にブラック企業を避けられる
  • 非公開求人が8割。オイシイお宝募集が豊富
運営会社リクルートホールディングス
対応地域北海道・東北・宇都宮・埼玉・千葉・東京・横浜・静岡・
名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡
登録条件不問
雇用形態正社員
特長豊富な募集案件数、実務未経験エンジニア、デザイナー登録可
登録費用無料

なぜリクルートエージェントなのか

プログラミングスクールを卒業したてのトンビ君にとって、なぜリクルートエージェントがベストなのか。

未経験OKでありながら、IT・WEBクリエイティブ専門エージェントにひけを取らない企業探しとフォローが受けられるから

細かく説明すると、以下の通りです。

  • 専門エージェントじゃないけど、業界に詳しい人が担当コンサルをしてくれる
  • 取扱う募集件数が20万件! 選択肢が増える
  • 事務職から営業まで幅広く扱う総合転職系だけど、IT・WEB案件数はかなり多い
  • リクルートは大手一流企業なので、有名上場企業が多く登録している
  • WEB制作会社や開発会社が、専門エージェントばかりに登録するわけじゃない

その他にも、リクルートエージェントは業界最大手なので、「リクルートしか使いません」という企業も多い、という理由もあります。

その辺の詳しい解説はこちら↓の記事で書いていますので、併せてお読みください。

未経験者は「転職サイト」は「転職エージェント」を利用せよ!

転職サイトと転職エージェントのちがい

転職サイト→ キャリアコンサルタントを介さず、あなたが直接募集案件に履歴書や職務経歴書を送って、面接にたどり着く

転職エージェント→ 業界につよいキャリアコンサルタントを仲介にはさみ、応募から面接、内定まで二人三脚で転職活動する

とくに、IT・WEB業界の場合、自力で良い企業を探し出すのは至難の業です。ブラック企業を見抜くのはほぼ無理。聞き出しにくい給料とか、残業あるかとか、そういうのは転職エージェントの場合、キャリアコンサルがすべて代行してくれます。

なので、このサイトに来てくれているクリエイターやエンジニア志望のトンビ君は、転職エージェント一択でOKです。

IT・WEB専門の転職エージェントは「経験者向け」

WEBデザイナーやWEBディレクター、プログラマー、エンジニアなどIT・WEB業界の場合、業界専門転職エージェントには登録できません。

できたとしても、仕事を紹介してもらえるのはゼロに近いはずです。

基本的に、業界専門の転職エージェントは、2年~3年の実務経験を積んでから利用するところ

なので、未経験者の場合、紹介してもらえる数がゼロ、もしくは2~3件という少ない持ち駒の中から選ぶより、たくさん紹介してもらえるリクルートエージェントに登録した方が、圧倒的に有利です。

未経験者が、未経験であるにもかかわらず「年収800万欲しいです」なんて言う人はおそらくいないと思うので、リクルートエージェントでまずは好条件で転職を成功させ、その次の転職ステップのときに専門エージェントを利用する、という風にしましょう。

企業を選ぶときのポイント

  • 一部上場を狙う→知名度の高い優良企業なら、次の転職でも有利
  • 未経験でも現場で教えてもらえる環境や勉強会、セミナー等があるか
  • あなたがスクールで学んだプログラミング言語開発ができるか
  • あなたの5年後、10年後の将来を想像し、その入り口としてスキルを身につけられる環境か
  • 残業時間数、給料、シフト制度、有給消化率など
  • 福利厚生

転職エージェントであるリクルートエージェントは、業界に詳しいキャリアアドバイザーが担当してくれるので、聞きにくいことは全部キャリアアドバイザーに聞きまくってください。

彼らは、あなたが転職を成功させると成功報酬として企業からお金が入る、というビジネスをやっているので、他のエージェントに移られないように一生懸命対応してくれます。

で、聞きにくい給料とか残業あるかとか、離職率はどうかとか、そういうことはキャリアアドバイザーが全部確認したり調べたりしてくれるし、彼らも自分が転職するわけじゃないので、企業にズケズケと確認できるわけです。

企業側も、できるだけ優秀な逸材を欲しいと思っているし、嘘ついたり誤魔化したりするとリクルートエージェントとの信頼関係が壊れ、いい人材を紹介してもらえなくなるリスクがあるから、そこはきちんと対応してくれます。

プログラミングスクールを卒業して最初に働く会社は超重要!

最初に入る会社で、運命が決まる… というのは大げさですが、あながち間違っていません。

最初に入った会社が

  • 超絶ブラック → 「この仕事、もう嫌だ」と思ってしまう
  • 個人事業主の超零細企業 → 「モデルにしたい先輩がいない、経営者の懐を増やすために働いているような気分になる」
  • 利益追求が第一で、スキルアップが見込めない
  • 下流案件ばかりで給料が激安

とくに、WEB系は注意が必要でして、サイトのデザインとか顧客満足とか度外視で詐欺まがいの会社は結構あります。

こういう会社の見分け方は

  • 「無料でサイトを作ります」と営業し、毎月実態のない「管理費」で儲けている
  • 社員数規模をチェック
  • 取引実績をチェック

こういうのも、全部キャリアアドバイザーに確認すれば全部教えてくれます。

「無料でサイトつくります」系かどうかは、その会社のWEBサイト見ればなんとなくわかると思います。

WEBデザイナーの幸せな転職成功法

WEBデザイナーの場合は、その企業のコーポレートサイトみて「ダサイ」「レスポンシブなってない」「SEO意識したコーディングになってない」など、ダメな会社は見抜けると思います。

自社会社ですらまともなサイト作れないなら、社内でスキルアップできる環境じゃない、ということですから。

WEBディレクターやマーケッターのポジションで就職する場合も、こういう会社はレベルが低すぎてモチベーションアップにもなりません。やはり切磋琢磨で鍛えられる環境でもないとダメ。

WEBデザイナーとして幸せな転職を成功させるなら、「大手WEB制作会社を狙う」こと。

大手WEB制作会社なら、美大卒の「目標とする」デザイナーもいるはずだからです。

  • デザインは〇〇さんがスゴイ
  • コーディングは〇〇さんがスゴイ
  • プログラミングは〇〇さん

みたいな感じで、それぞれの職種でデキる先輩がウヨウヨいるはずです。デキる社員と一緒に仕事する中で、成功するマインドや日々の勉強の仕方も学べると思います。

しかも、色んな業界の色んなジャンルのサイトを手掛けられるので、現場でスキルアップするにはベストな環境です。

WEBデザイナーなら、大手WEB制作会社を狙おう!

エンジニア・プログラマーのの幸せな転職成功法

エンジニアの場合は、大手、エンジニア数の規模で決めるといいと思います。

スタートアップ時のエンジニア募集とかは、基本未経験者は呼ばれないですから、なるべく大手で研修とか勉強会とかが活発なところがいいと思います。

そういうのがしっかりしているところは、企業側が教育に力を入れている証拠ですし、たいてい縦横の繋がりがよく、「質問しやすい」「教えてもらう」という雰囲気や土壌が出来上がっているはず。

大手企業の場合、労働組合があったり、社員の健康管理等もしっかりしているので、エンジニア職でも残業がないという会社はけっこうあるようです。

とくに電通過労自殺の一件以降、働き方改革が一気に加速して残業タブーに業界は動いているようですから、昔のような「毎日終電」というのは今はほとんどない、ということです。

あとは、あなたの専門分野を伸ばしていけるかどうか。

Rubyエンジニアになって将来は独立したいのに、実際にはJavaで銀行ネットワークとかベクトルが違いすぎるので、業界や業務に詳しいキャリアアドバイザーに、あなたのキャリア形成の希望をきちんと伝えることが大切です。

キャリアアドバイザーに、あなたの5年後、10年後の理想のポジションや働き方を伝えること。専門性を高められる仕事を選ぶこと。

リクルートエージェントに登録しよう

リクルートエージェントに登録すると、仕事の紹介はもちろんですけど、かなり充実したセミナーに参加できるようになります。

面接対策とか、職務経歴書セミナーとか、未経験者ならではの戦略方法があるはずなのでぜひとも利用しましょう。

プログラミングスクールを終了できた! という時点で、自由な働き方の実現のスタートはすでに切れています。

あとは行動するのみ。行動した人だけが、自由で理想の人生を手に入れられます。

タイトルとURLをコピーしました