【2019年10月限定】今ならお得!各社キャンペーン情報はこちら!

リクルートエージェントの口コミ・評判!未経験・経験者共に登録すべき理由は?

リクルートエージェント リクルートエージェント
この記事は約10分で読めます。

スクールでプログラミングをPHPを学びました。エンジニア専門エージェントに登録しようと思ったんですけど、まだ未経験ということで紹介してもらえる仕事がありませんでした。

リクルートエージェントってどうなんだろう?

この記事では、クリエイターやエンジニアが利用する場合の、リクルートエージェントの利用価値やポイントを詳しく説明します。

当サイトで人気のプログラミングスクール

  • DMM WebCamp  (3ヵ月でRubyエンジニアに)
  • TechAcademy  (オンラインで好きな時間に学べる)
  • GEEK JOB CAMP  (無料でRuby, PHP, Javaを学べる)
  • .Pro(ドットプロ) (マーケティングを意識したカリキュラム)
  • Code Ship (無料でRubyやPHP、Pythonも学べ転職保証付き。年齢制限なし)

リクルートエージェントの基本情報

エンジニア クリエイター未経験OK
リクルートエージェント
対応地域 北海道・東北・宇都宮・埼玉・千葉・東京・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡

  • 業界最大手。転職支援成功率業界No1
  • 全国対応なので地元で転職が可能
  • 土日・祝日、平日夜8時以降もOKだから働きながら転職活動できる
  • 対面が難しい人は電話での転職フォローもOK
  • 履歴書・職務経歴書の添削や面接力向上セミナーが秀逸。未経験者に嬉しい。
  • 残業、年収、社風など、入社前にブラック企業を避けられる
  • 非公開求人が8割。オイシイお宝募集が豊富
運営会社リクルートホールディングス
対応地域北海道・東北・宇都宮・埼玉・千葉・東京・横浜・静岡・
名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡
登録条件不問
雇用形態正社員
特長豊富な募集案件数、実務未経験エンジニア、デザイナー登録可
登録費用無料

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、全国に拠点のある業界最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントはエンジニア専門のエージェントではありませんが、取扱い案件数は圧倒的な20万件以上

エンジニア専門ではないから関係ない職種ももちろんあるからこの数字なんですけど、IT・WEB系のエンジニア募集は一般総合転職エージェントでも活気があり、なかでもリクルートエージェントは大手で絶対的な信頼と安心があります。

スキルに自信がなくても、キャリアコンサルタントがあなたのスキルの棚卸をしてくれ、あなた自身が気づいていない価値を前面に押してバックアップしてくれます。

ゆえに、エンジニアやデザイナーとしての実務経験は不問。「プログラミングを勉強しました」っていうことだけで、十分アドバンテージがあります。

もちろん、経験者もぜひとも登録しておきましょう。

経験のあるWEBデザイナーもエンジニアも登録すべき理由

エンジニア専門エージェントではないですが、業界最大手なので大手優良企業がこぞって登録しています

一般企業の人事担当って、今まで付き合いがあって、いい人材をいつも送ってくれるっていう過去があると、なかなか新しいエージェントに掲載料払ってまで募集しないんですよ。

あと、デザイナー・クリエイターは登録マストです。

なぜなら、インハウス系の募集が多いから!インハウス系は、クリエイター専門エージェントを利用するより、総合転職エージェントを利用した方が選択の幅が広がりますし、純粋に母数が多いのでいい条件の仕事がみつかります。

なので、長年リクルートエージェントしか使っていないって会社は多いので、ぜひ登録しましょう。


スクールを卒業した未経験エンジニアはすぐに登録!

リクルートエージェントの口コミ・評判は?

Y.S.
27歳男性

紹介された企業は、自分のスキルレベルと大幅に異なることはなく、マッチングをちゃんとしてくれるな、と思いました。これまでのキャリアを活かせる企業がたくさんあり、実際にたくさんの求人を紹介してもらいました。利用して良かったです。

 

Y.S.
29歳男性

プログラミングスクールを卒業しましたが、実務経験がなく専門エージェントでは登録すらできませんでした。それをキャリアアドバイザーに伝えたところ、スクールのカリキュラムを持ってきてください、と言われました。それを渡したところ、キャリアアドバイザーが『このスキルが初歩レベルでもあるなら、大丈夫です』と言ってくれて、安心しました。

そのカリキュラムからどういうことができるか、何を作ったか、どのくらい時間をかけたか、など詳細に質問があり、それをまとめて面接に挑みましょう、と具体的にアドバイスしてくれました。担当者がすごくこの業界に詳しい人だったので良かったです。

 

Y.S.
32歳男性

メールしても対応が遅かった。若い人だったので大丈夫かなぁ、と心配でした。

Y.S.
23歳女性

職務経験が半年だけ、と言ったら「紹介できる仕事はありません」と断られました。

Y.S.
28歳男性

担当のキャリアアドバイザーが、「エンジニアは今、すごく有利です。事務職だと相当厳しいんですが、IT・WEB系は常に人材が足りてないので求人数が他業種に比べて圧倒的に多いから安心してください」と言っていました。実際、本当に色んな企業を紹介してもらい、PHPの開発ができる企業に入社しました。

口コミから仮説してみると

  • 未経験からのエンジニア転職はできる
  • 20代が多い
  • キャリアアドバイザーは人によってマチマチ
  • IT・WEB業界に詳しいキャリアアドバイザーに当たるのが吉

という感じですかね。

もし、担当のキャリアアドバイザーが心もとなかったら「業界に詳しい方に変更をお願いできますか?」と聞いてみましょう。喧嘩腰でなく、丁寧に。

転職って一生のことだし、リクルートエージェントにとっても自社で転職成功してほしいはずだから、希望に応じてくれると思います。

リクルートエージェント

リクルートエージェントのすごいポイント

転職フォローの質っていうのは、どの転職エージェントも力を入れているっていうか、それが仕事なんで、あえてここでは書きません。

こういうのは実際の利用者の口コミが一番ですから、口コミをご参考にしてください。

でも、リクルートの特筆すべきポイント!っていうのがあるんです。それをご紹介します。

クリエイター・エンジニア専門じゃないけど、専門のキャリアコンサルがつく!

これが大きなポイント。

クリエイターやエンジニア専門エージェントに登録できなかった…という未経験者でも、この業界の知識がある専門のキャリアコンサルタントが対応してくれます。

これなら別に専門エージェントじゃなくたっていいですよね。

業界用語とか、業界特有の常識とか、ブラック企業とか、エンジニアやクリエイターのキャリア形成とか、将来の展望とか、そういうのは業界を熟知している人じゃないとわかりません。

これは心強いポイント。

平日夜8時以降、土日も対応

夜8時以降ですよ! リクルートの職員さん、ありがとうございます。

20時までじゃなくて、20時以降も対応してくれるなら、こっそり転職活動していて絶対に会社にバレたくないって人も、退社後に寄れますね。

それでも平日は終電まで残業バリバリっていう人は土日も対応してくれます。神対応ですね。

リクルートエージェント

その他、ざっと転職サポート内容をご紹介すると

  • 書類添削、面接対策(応募企業ごとの面接対策、模擬面接など微細にわたるフォロー)
  • 応募手続きの代行(仕事しながら転職活動って思いのほか忙しくて手が回らないので、担当者が応募書類の提出を代行)
  • 入社日・給与の交渉(面接日の調整代行。給与交渉、入社微調整、ブラック企業かどうかなどの調査まで含まれる)
  • 面接力向上セミナー(大人気のセミナー。このセミナーに参加すると面接通過率が35%アップ。参加者の99%が「満足」回答みたいです)
  • Agent Report(業界分析、選考のポイントなど、企業の分析内容が閲覧できる)
  • Personal Desktop(会員専用のPersonal DesktopというWEBページ(アプリ版あり)で、職務経歴書の作成、求人情報の確認、応募手続き依頼などができる。)
リクルートエージェント

リクルートエージェントの利用価値。業界最大手のエージェントが強い理由

「リクルート」っていうだけで、みんな「知ってる!」って言いますよね。

それくらい、リクルートっていうのは馴染みが深く、誰もが知っている有名な転職支援会社。グループ企業もたくさんあって、資本力もあります。

資本力がある会社は、私たち利用者にも大きなメリットがあるんです。

  • 優秀なキャリアコンサルが集まる
  • 社員教育がしっかりしている
  • 知名度が高いから、利用者が多い=採用企業も多い
  • 20万件の募集のうち、8割が非公開案件

では、詳しく説明していきますね‼

リクルートエージェント

優秀なキャリアコンサルが集まる

人材紹介会社で働きたい人の多くは、リクルートを第一希望にするほど人気が高い。それゆえに、リクルートに採用された人たちは皆キビシイ就職戦線を勝ち抜いた優秀な人たち。私たち利用者は恩恵あずかれます。

社員教育がしっかりしている

大手は社員教育にもお金かける資本力がありますし、長い歴史の中で社員教育の土台というか、システムがしっかりしてます。たとえば社員に日報書かせて情報共有したり、営業は利用者からの評判を高めるために(ノルマ達成できるから)、丁寧な対応やリサーチに力入れてくれます。

知名度が高いから、利用者が多い=採用企業も多い

利用者であるあなたは、できるだけ条件のいい会社に就職したいはず。

でも、知名度の低い転職エージェントって、利用したいと思いますか?

転職エージェントは、少なくとも3つは登録すべし!っていうのが鉄則なんですけど、でも中には「面倒だから、1社で手堅く楽に行きたい」って思う人だってたくさんいますよね。

1社で絞りたいなら、なるべく知名度の高い大手が安心、って思うじゃないですか。

だから、転職したいサービス利用者は、業界最大手のリクルートエージェントに集まる。

採用側も、なるべくたくさんの応募者から優秀な人材を発掘したい! って思いますよね。そうすると、登録者数が多くて、知名度も安心感もあるリクルートエージェントにしとこう、って思うんです。

採用側企業っていうのは、まずは転職エージェントのWEBサイトの検索に募集広告記事を載せるのと、人材紹介のためのリクルートへの手数料というか、作業量のようなものを払います。それが30万円っていうのが相場。

転職採用って、新人採用みたいにまとめて何百人!というよりも募集枠が小さいので、一人や二人の採用に何百万も経費を割けられません。

なので、できるだけ失敗がすくないリクルートエージェントに出稿しておこう、ってなるんです。

なので、エンジニアやデザイナー専門のエージェントではないけれど、未経験者も経験者も、リクルートエージェントだけは魅力的な条件の会社や有名上場企業が多いので押さえておいた方がいいです。

20万件の募集のうち、8割が非公開案件

公開したほうがたくさんの人の目に留まるのに。なんで非公開なんかにするんだろう?

企業が非公開にする理由は次のとおり

  • 競合に募集をしていることを知られたくない(人材が不足していることを知られたくない)
  • 企業戦略上、競合他社に知られたら困る
  • 魅力的な条件で人が集まり過ぎて困るから

つまり、非公開案件というのは他社エージェントも扱っていない独自の案件ってこと。

しかも、条件が良かったり、スタートアップ採用で募集枠が大きかったり、魅力的な仕事が多いはず。

それが18万件もあるんですよ!? すごくないですか?

どんな企業があるのかは、登録すると見れるようになっています。

リクルートエージェントに登録して募集案件を見てみる

リクルートエージェントの場所

リクルートエージェントは全国展開です。

リクルートの支社の場所は以下にあります。

  • 北海道…札幌
  • 東北…宮城
  • 北関東…宇都宮
  • 関東…埼玉、東京、立川、千葉、横浜
  • 東海…静岡
  • 中部…名古屋
  • 関西…京都、大阪、神戸
  • 中国…岡山、広島
  • 九州…福岡

IT・WEB業界は東京に集中しがちですが、ネットワークがしっかりしているリクルートエージェントなら、地元で仕事が探せる可能性大!

リクルートエージェントの注意点

実務未経験エンジニアやデザイナーはOKだけど、新卒・社会人経験が浅い人は不利です。

新卒とか第二新卒向けではありません。

登録はできるけど、求人を紹介してもらえないケースがあるようです。

新卒、第二新卒の社会人経験が浅い人は、転職エージェントではなく転職サイトを利用しましょう。

  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • 転職ナビ

などが有名ですね。

まとめ

リクルートエージェントのポイントをまとめますね。

  • 圧倒的な求人数
  • IT・WEB業界に詳しい専任のキャリアアドバイザーがつく
  • 全国に対応しているので、地元での転職が可能
  • 大手ならではの安心感や、質の高いサービス
  • 登録すると面接対策や人気セミナーが受けられる
新卒・第二新卒者には不向き

リクルートエージェントの企業募集数は20万件と圧倒的で優良企業案件も豊富なので、実務未経験者もベテランも、好条件の仕事が探せそうです。

また、一般総合転職エージェントなので、WEB制作会社ではなくインハウスデザイナー職を探しているWEBデザイナーやディレクターにはかなりツボです。

転職を検討している人は、利用してみてください。

業界最大手はやっぱりスゴイ!

タイトルとURLをコピーしました