テックアカデミー 「梅雨に負けるな!」キャンペーン開催中!

業界歴15年Webクリエイター太鼓判!Webクリエイター向けスクール3選

ワイヤーフレーム STAGE 1 (初級編)
この記事は約7分で読めます。

Webプログラミングのスクールはたくさん目にするけど、Webデザインを本格的に学べるスクールってあまりなくて困っています。

たしかに、プログラミング系スクールは、エンジニアの人手不足の背景もあって増えてきていますが、Webデザインをしっかり学べるスクールはあまりないですよね。

この記事では、Webクリエイター歴15年の私が、エンジニアではなくWebデザインやWebマーケティングを中心にしたWebクリエイターを目指すあなたに、おすすめのスクールをご紹介します。

まずはおすすめランキングから

.Pro ドットプロ フロントエンドコース

WEBデザインだけでなく、フロントエンドエンジニアにもなれる充実の内容! しかも、他のスクールだと別コースや追加料金になるWordpressやPHPもカリキュラムに入っています。
学習期間は6ヶ月、通学型スクールとしてはコスパが断トツ1位! WEBクリエイターをめざす人は要チェックです。

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

WEB業界で知らない人はいないデジハリと、ハイスペックWEBデザイナーが集まる制作会社LIGのコラボによってできた通学型スクール。特長は基本的なコーディングやプログラミングスキル習得に加え、デザイン理論、ライティング技術、魅せる写真技術、ユーザビリティなど、かなり本質的な部分をしっかり学べます。
卒業後はLIGへの転職の扉も開かれていて、未経験からWEBデザイナーに転身したい人にかなりおすすめです。

TECH ACADEMY【オンライン完結型】

プログラミングスクールの中ではめずらしく、Webディレクション、Webマーケティング、UI/UXコースなど非エンジニア系のコースが充実しています。
プラスアルファのスキルを身に付けるためには、コスパの高い「ウケ放題」でフルスタックWebクリエイターに必要なスキルを全部習得するのがおすすめです。

テックエキスパート・WEBデザイナーコース

Rubyで本格的なプログラミングを学べるテックエキスパートのWEBデザイナーコース。プログラミングスクールだけに、JavaScriptを深堀したエンジニア寄りのカリキュラムです。このコースで学べば、WEBデザイナーだけでなくフロントエンドエンジニアとしても働ける内容です。

DMM WebCamp【通学・オンライン併用型】

3ヵ月でPhotoshopやIllustratorからのWebデザイン、HTML5、CSS3、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails、MySQLが学べる充実の内容。
同内容のカリキュラムを1ヵ月で行う「ビジネス教養コース」もあります。
通学型・オンライン併用型で、通学型は講義形式ではなく自分のペースに合わせて行う自学形式です。東京・渋谷の校舎に土日も含め朝11時~夜10時まで利用し放題。教室での対面による講師への質問は午後1時~午後10時まで。Rubyに関しては特別講義を設けて理解度を深められるフォローシステムも万全です。

DMM Web Campビジネス教養コース【通学・オンライン併用型】

DMM WEB CAMPの1ヵ月短期決戦型「プログラミング・ジム」版です。
学べる内容はWebデザインからRubyまで。プログラミング言語はRubyに限られています。
すでに他の言語のエンジニアをしている人、Webデザイナーからステップアップしたい人におすすめのコースです。

ランキングなので一応順位をつけていますが、どちらも一長一短があります。

スクール3校比較

テックアカデミー ウェブキャンプ(教養) 桑沢デザイン研究所
スタイル 完全オンライン 通学 通学
受講場所 自宅(全国・海外可) 渋谷 渋谷
受講期間 1~6ヶ月 1~3ヶ月 2年
強み ワイヤーフレームから
Webデザインを学べる
Rubyが学べる 美大並みのデザイン理論
業界で名の通る学歴
受講料 129,000円※1 128,000円※2 1,455,000円
公式サイト 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

※1 「Webデザインコース(1ヶ月)」の料金
※2 「1ヶ月コース」の料金

テックアカデミーのポイント

テックアカデミーは、Webデザイン、Webマーケティング、Webディレクション、UI/UXなど、非エンジニア向けのコースが充実しているのが特徴です。

WEBデザインコースでは、ワイヤーフレームの作り方や、ワイヤーフレームを元にゼロからPhotoshopでWebデザインの作り方を学べます。

ワイヤーフレーム

ワイヤーフレーム

ですが、コースが細分化されすぎていて、単コースで申し込むとちょっとスキルとして物足りなさが否めません。

テックアカデミーのWebデザインコースで、一応Webデザインを学べますが、ライバルも多いのがWebデザイナー職なので、早めに転職を成功させて実務で経験を積むか、テックアカデミーの「ウケ放題コース」コースで必要なスキルを全部学ぶか、という方法がおすすめです。

テックアカデミーは他にも色々記事を書いています。あわせてご参考にしてください。

テックアカデミーが向いている人

  • 一都三県以外の居住者(完全オンライン型です)
  • 月2回のメンタリングや、オンラインチャットによる質問ができる人
  • フルスタックWebクリエイターとしてのスキルを身につけたい人
  • Webマーケティングディレクションを学びたい人

テックアカデミーのデメリット

  • オンライン完結型
  • 単発コースは内容的に薄い

オンライン完結型は、地方在住者にとってはメリットになりますが、通学型のように直接教室に入って環境的に自分を追い込むことはできないというデメリットがあります。

ただ、月2回のメンタリングや、毎日8時間マンツーマンメンターがスタンバっていて、一回あたり30分までのオンラインチャットが可能なので、きちんと利用すればオンラインのデメリットは払拭できるでしょう。

TechAcademy [テックアカデミー]

DMM WEB CAMPのポイント

  • 挫折しづらい通学・オンライン併用型
  • 朝11時~夜10時まで教室を開放。通い放題。土日祝も解放
  • 午後1時~夜10時まで講師に聞き放題
  • Webクリエイターとしては学べる内容が非常に魅力的

DMM WEB CAMPは、通学型、期間は3ヵ月

特徴としては、あれこれとプログラミング言語を用意せず、トップクリエイターになるためのRubyに言語が絞られていることです。

Ruby以外の言語を学びたい人は必然的に他のスクールを選ぶしかありません。

ですが、WebデザインをPhotoshopやIllsutratorでゼロから作り、Rubyで様々な仕様を盛り込んでWeb公開までできる充実したコースは非常に魅力的です。

Rubyが学べるというのはポイントが高いです。フリーランス向け案件としてもRubyは月50万円の報酬の案件は多く、今後大きく稼げる言語です。

Rubyに関しては特別講義を設け、難しいプログラミングに対してわかりやすいようにフォローできる体制が整っています。

デメリットはほぼありません。

強いて言うなら、3ヵ月以上のプランがないこと、Ruby以外の言語が学べないこと、通学型なので遠方にお住まいの方は通えないことですかね。

ですが、DMM WEB CAMPのコース内容で十分。あれもこれもと短期間で学ぶより、じっくり集中して学べていいと思います。

DMM WEB CAMPビジネス教養コースのポイント

DMM WEB CAMPのカリキュラムそのままに、1ヵ月の短期決戦型コースです。

DMM WEB CAMPビジネス教養コースが向いている人

  • 短期で集中して勉強したい
  • Webデザインをゼロから作るスキルを学びたい
  • Rubyを学びたい
  • すでにエンジニアとしてプログラミング知識がある
  • すでにWebデザイナーでステップアップとして学びたい

現在すでにエンジニアとしてプログラミング言語を扱っている人は、1ヵ月の短期間でも十分Rubyは習得できると思います。

また、Webデザイナーの人は、ステップアップとしてこのコースをチョイスするのもすごくいいと思います。

自分のペースで学べるのでhtmlやcssは復習程度にさらっと済ませ、RubyやMySQLの学習時間の配分を増やしましょう。

DMM WEB CAMPビジネス教養コースのデメリット

  • 期間が1ヶ月と短い
  • 地方在住者は通学できない

1ヶ月はけっこうタイトですよね。働きながらだと勉強時間の十分な確保ができない可能性もあります。まったく予備知識がない人には、ちょっとハードルが高いかもしれません。

DMM Web Campビジネス教養コース

自信がない人は、受講期間3ヶ月の転職保証コースを選びましょう。

転職保証付きプログラミングスクール「DMM WebCamp」

桑沢デザイン研究所のポイント

こちらはちょっと別格です。

毎日18時から21:10までみっちり学ぶ、歴史ある桑沢デザイン研究所の夜間部の専門学校になります。

学校は渋谷にあるので、地方在住者も必然的に上京して勉強することになります。

時間とお金がある人は、美大並みのカリキュラムを受けられるのでおすすめです。

桑沢デザイン研究所が向いている人

  • 本格的にデザインを理論から学びたい
  • 美大に入りたかったけれど叶わなかった過去がある
  • WEBエンジニアというより、デザイナーとして業界で活躍したい

桑沢デザイン研究所のデメリット

  • 学費が高い(1,455,000円)
  • 平日毎日、18時~21時10分まで通う必要がある
  • 学習期間が長い(2年)

桑沢デザイン研究所

総論

現実的には、桑沢デザイン研究所は極めて通学できるのはごく限られた人たちだと思います。

合格しなければいけないですから、本科より易しいとはいえ、受験勉強は必要です。

とすると、選択肢はテックアカデミーかDMMウェブキャンプの2択になります。

一都三県以外の居住者は、必然的にテックアカデミー一択となります。

どちらも選択できる人は、前述したように一長一短がありますから、実際に体験会や説明会に参加して、自分に合っている方を選ぶのがいいでしょう。

テックアカデミーの無料体験はこちら

プログラミング無料体験 詳細ページへ

DMM WEB CAMPコースはこちら

公式ページ

DMM Web Camp ビジネス教養コースはこちら

DMM WebCamp