目次
比較
特集
【2020年7月限定】今ならお得!各社キャンペーン情報はこちら!

プログラミングスクールのよくある質問

あなたの学歴や職歴、性別、人種にかかわらず、勉強すれば誰でも習得できます。ただし、一定期間(3ヶ月~半年くらい)は勉強最優先におく覚悟は必要です。

独学でもできないことはありませんが、挫折率は高く効率が悪いです。独学の場合、学習のゴールが見えないのと、ダラダラとやってしまって時間への意識が薄くなりがちです。

スクールはお金はかかりますが、プログラミング言語やデザイン以外に、チーム開発やコード管理など、実務に使うプラスαのスキルも身につきますし、メンターによるフィードバックで正しい知識を身につけることができます。

WEBデザインとコーディングだけなら1ヵ月もあればシンプルなサイトが作れるようになります。HTMLとCSSがきちんと理解できれば、Photoshopで作ったどんなデザインでもコーディングに落とし込むことができるようになります。
JavaScriptやjQueryなど、ちょっと進んだプログラミングも含めると、3ヵ月程度あれば習得できるでしょう。もっとも、スキルを身につけたあとも貪欲に学んでいく必要があります。

RubyやPHPなどの高度なプログラミングを習得するには、スクールに通うのが最短で確実です。独学ですと環境構築で挫折したり、途中でわからなくなっても聞けるメンターがおらず途中で挫折することが多い上に、習得深度がスクール卒者と比べて浅いので、スクールでしっかり学びましょう。WEBエンジニアの習得には、スクールに通えば3ヵ月~6ヵ月程度必要です。

プログラミング言語は、それぞれ得意分野があります。あなたが作ってみたいものに適した言語を選ぶのがいいでしょう。Web系ならRubyやPHP、AIや機械学習ならPython、ゲーム開発ならUnityという風に。

インターネット上には、WEB業界の平均年収が掲載されていたり、現役のエンジニアやデザイナーが「給料が低い」と言っているクチコミサイトも見かけます。ですがインターネット上で見かける情報は、挫折者や資質がなかった人が発信している可能性が高いです。成功者はクチコミで後ろ向きなことを書き込む時間はありませんし、しません。ポイントは「成功者を真似る」ことです。ちなみに、エンジニアに関しては「需要が高い」言語を選ぶこと。これから学ぶならRubyやPHP、Pythonがおすすめです。

週末丸一日勉強する時間は取れますか?土日祝日全部、勉強に充てられるなら可能です。ですが、プログラミング学習初期はせっかく覚えたコードも時間を置くと忘れてしまい効率が悪いので、通勤電車内でスクールのオンライン学習テキストを読んだりしてプログラミングから離れないようにしてください。

仕事で忙しい人は、短期間で集中的に学ぶ&オンラインスクールが便利です。

間に合いますが、急ぎましょう。この業界に入るのは「早ければ早いほど有利」なのは事実です。とはいえ、30代以降でもチャンスはあります。とくに日本のエンジニア数は圧倒的に不足しており、売り手市場なので30代でも十分戦えます。

40代で実務未経験の場合、スクール選びが重要になります。40代でも転職を成功させているスクールは2校。ひとつはDIVE INTO CODE(機械学習コース)と、もうひとつはスマホアプリ開発特化スクールのプログラミングジャパンです。

もし、転職をするつもりではなく、マイペースで学習して副業で月5万円程度稼ぎたいな、という人でしたら、オンラインスクールがコスパが良く、おすすめです。

また、もしあなたにアイデアがあれば、それをビジネスとして成功させるノウハウとプログラミングをトータルで学べるビズデジというスクールもあります。

いずれにしても、40代はこれまでに様々な仕事の経験をしてきて、人間関係も築いてきている人が多いと思うので、なにも20代、30代と同じ土俵で戦わなくても、40代ならではの発想とプログラミングで稼ぐことができます。

地方にお住まいの方は、オンラインスクールで学びましょう。

おすすめはTechAcademyCodeCampです。どちらもWebカメラを利用したマンツーマン指導やすぐに回答がつくオンラインチャットサービスが特長です。テックアカデミーはe-Learning大賞を受賞していますし、CodeCampは講師によるマンツーマン指導で個人家庭教師がつくような感覚で学べます。

その他、各県のプログラミングスクール検索機能を作りましたので、ご参考にしてください。

副業が目的なら、転職目的のプログラミングスクールはオーバースペックでコスパが悪いです。

副業希望者向けに、おすすめのプログラミングスクールをまとめていますので、ご参考にしてください。

転職希望なら、スクールに転職サポートがあればそれを利用したり、IT・Web系専門またはその系統に強い転職エージェントに登録し、仕事を紹介してもらいます。

副業なら、クラウドソーシングのランサーズやクラウドワークスなどで少しずつ仕事を獲得し、実績を作っていきましょう。

プログラミング以外での社会人経験が豊富ならできるかもしれませんが、実績を問われるので、最低でも2年~3年IT・Web関連企業に勤めることをおすすめします。

3年程度実務経験があれば、フリーランスエージェントに登録が可能で、人脈や営業は一切いらず、エージェントから仕事を回してもらえます。

コンテンツのコピー・流用は著作権上禁止しています。
タイトルとURLをコピーしました