STAGE 1 (初級編)

STEP1 初級編

STAGE 0「準備編」で必要なツールを揃えたら、次は実際に勉強を始めましょう。
あなたに合ったスクールがわかりやすいように分類しています。

初心者向けTIPSも増やしていきます。

最初に

もし、あなたが迷いなく「本気で」Webクリエイターをめざすなら、独学よりも有料スクールで学ぶことをおすすめします。

独学はあなたがストイックに毎日集中してできる環境や性格なら可能ですが、そうでないなら短期集中でスクールで基礎からしっかり学ぶことがおすすめです。スクールに通うメリットは、転職フォローまでついているからです。

せっかく興味が出て勉強しても、途中で難しくなって中断したり、エラーが解決できずに離脱する人は独学者の場合9割と言われています。

ある程度の費用は、今後自由な生き方を手に入れる自己投資と捉えましょう。

空飛ぶノマドワーカーへ!初級編のおおまかなステップ

初級からのステップ

ざっくりですが、こんな風にイメージしてください。

① デザイナー寄りのWebクリエイターになるか、エンジニア寄りのWebクリエイターになるか。

② デザイナー寄りならPhotoshop, Illustrator, html&css(html5 & css3), JavaScript & jQuery。エンジニア寄りならhtml&css(html5 & css3), PHP & JavaScript またはRuby & Ruby on Railsを学ぶ。

③ 未経験OKの企業へ転職

独学でも学べますがおそらく途中で挫折します。最初は講師やメンターのいるスクールで「飽きる」「つまづく」という離脱しやすい壁がない環境で学ぶのが最短の道

ひとつお伝えしたいのは「スクールで学べばすべて完結」はおそらくできません。スクールは基礎固めだと思いましょう(ただしこの基礎がとても大切)。

基本的には、Web関連スキル習得は永遠に続きます。ただし、基本をしっかり身につけておけば、その後の独学によるインプットが楽になります。

海外ノマドワーカーが可能なWebクリエイターは「フルスタック」

プログラミングが苦手な右脳型の人は、WebマーケティングやWebディレクションを極めたWebデザイナーとしてのスキルを磨いていきましょう。

Webデザインができます、くらいのレベルだとライバルは腐るほどいるので、あなたが目指すところはもっと上。

とはいえ、全然不可能なことではなく、あなたがしっかりキャリアプランを考えながら仕事をしていけば、確実に目指せます。

一方で、より稼ぎやすく、よりクリエイティブなのは「フルスタックWebクリエイター」。

つまり、Webプログラミングもできれば、あなたのアイデアで企画し、デザインし、開発し、世の中にあなたのオリジナルサービスを提供することが可能です。

これを「フルスタックWebクリエイター」と呼んでいます。

もし、プログラミングに挑戦したいと思うなら、右脳派の人も先入観を持たずに勉強してみてください。

①デザイナー寄りか、エンジニア寄りかどちらでいくか決めましょう

どちらもノマドワークに相性のいい職業ですが、今現在ではWebクリエイターの方が「リモートワーク」という意味では軍配が上がります。エンジニアの場合、フリーランス案件は常駐型といって、企業に出向いて社員と同じように働く形態が、今のところほとんどなので。

ただ、エンジニアの場合、2~3年会社で経験を積んで、その後Webエンジニア兼クリエイターっていうのは鬼に金棒です。マネタイズしやすいし、ひとり完結型でWebサービスを作れるようになればノマドワークしやすいです。

Webクリエイターになるまでのロードマップ(STAGE 1)

初級(約3ヵ月)

初級とはいえ、これだけのことをしっかり覚えればそのまま独立もできる内容です。

全部完璧にできていない状況でもWebサイトが作れるようになった段階で早めに未経験OKのWebデザイナー職かフロントエンドエンジニア職に応募して、実務でこれらのことを覚えていくのがいいです。

  • htmlとcssを理解する
  • html5とcss3を理解する
  • レスポンシブサイトが作れるようになる
  • Bootstrapを使えるようになる
  • PhotoshopでWebデザインを作れるようになる
  • Photoshopで作ったWebデザインからhtmlとcssでコーディングができるようになる
  • Illustratorでロゴを作ったりやベクター画像を加工できるようになる
  • Webフォントを理解する
  • Webアイコンを使えるようになる
  • JavaScriptで要素に動きをつけられるようになる
  • JavaScritpのフレームワークであるjQueryを使えるようになる
  • サーバーを理解する(MySQL)
  • ポートフォリオを作成する

スクールを選ぼう:Webクリエイター編

PhotoshopやIllustratorでWebデザインをゼロから作れるプログラミングスクールです。

多くのプログラミングスクールはどちらかというとエンジニア寄りで、デザインを学べるところは少ないので貴重です。

Webクリエイター向け(デザインから学べる)おすすめのスクールは2つです。

TECH ACADEMY(テックアカデミー)

Webマーケティングやディレクションなど非エンジニア系コースが充実しています。

プログラミングは苦手…という人は、SEOやマーケティングスキルを身につけ、WebディレクターやWebマーケッターとしてキャリアを築くのがいいでしょう。

公式ページ

DMM WEB CAMP(ウェブキャンプ)

DMM WEB CAMPもPhotoshopやIllustratorでデザインをゼロから作るところから勉強できます。このスクールの大きなポイントは、RubyとRuby on RailsまでWebサービスをトータルで学べること。

学べる内容が非常に魅力的で、このコースを選んでおけばまず間違いありません。

公式ページ

スクール比較はこの記事にまとめています。併せてご参考にしてください。

スクールを選ぼう:Webエンジニア編

数学とか算数とか苦手!無理~!という人でも、RubyやPHPなどのプログラミング言語は複雑な数学を必要としないので全然大丈夫です。

プログラミング言語は無数にありますが、Webクリエイター視点でのおすすめは「Webエンジニア系に必要な言語」である、PHP、Rubyの2つをおすすめします。

理由は2つあり、ひとつはどちらの言語もフリーランス向け案件が多いので将来ノマドワーカーになったときに稼げること。

二つ目は自分でWebサービスを完結できることです。会員登録とか、会員専用サイトとかショッピングカートとか、プログラミング部分を外注に回すところを、全部自分でサクっと作れれば外注費がかからず大きくマネタイズできます。

PHPかRuby、どっちがいいか、と言われたら、Rubyをおすすめします。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)【通学・オンライン併用型】

600時間もの受講時間で即戦力のWebエンジニアを育てるスクール。

20代なら転職保証があり、転職が決まらない場合は全額キャッシュバックされます。

公式ページ

DMM WEB CAMP(DMMウェブキャンプ)【通学・オンライン併用型】

期間は3ヵ月で、教室通い放題・講師に聞き放題です。

受講内容はRubyに特化していて、Webクリエイター向き。おすすめの内容です。

転職保証付きプログラミングスクール「DMM WebCamp」

TECH ACADEMY(テックアカデミー)

コースが非常に充実しています。学べるプログラミング言語も多岐にわたっています。非エンジニア系のマーケティングやディレクション、UI/UXなどのコースもあります。

公式ページ

詳しいスクール比較はこちらにまとめています。

番外編:独学で学んだ人が転職をするためには

未経験からのWeb業界への転職は、独学の場合20代がギリギリだと思っていてください。(もちろん30代でも雇ってくれる企業はありますが、数はグッと減ります。)

そのため、転職までスムーズに行きたいならスクールで学び、業界に詳しいアドバイザーにポートフォリオなどの指導を受けながら面接を受ける方がおすすめです。

でも、どうしても経済的な理由で独学でやりたい、という人はクリエイティブ専門の転職エージェントの場合「未経験不可」の即戦力が求められるケースが多いので、未経験可のクリエイティブ案件の多い「ワークポート」に登録しましょう。

 

余談:35歳以上の人の場合

未経験からの転職の場合、35歳以上となるとガクっと求人が減ります。でも諦めなくて大丈夫。中小企業って「未経験でもいいからWebが作れる人が欲しい」っていう会社って探せばありますし、転職ができなくても独立フリーランスをめざせばいいのです。

 

転職(就職)したら次のことを意識して働きましょう

2年~3年の実務では、次のスキルを身に付けるべく、日々努力してください。

  • 女性向き、男性向き、医療系、癒し系など、様々なデザインができるようになる
  • Dreamweaverなどコーディングソフトを使って早く作れるようになる
  • html, cssは自在に扱える
  • jQueryを使用して、Webコンテンツによく使う動的なモチーフを盛り込める
  • レスポンシブデザインが作れる(コードも)

上記の内容は、Webデザイナーならすべて身に付けるべきスキルです。未経験の新人だからといって、雑用やバナー制作ばかり作らせられるような環境だったら、意味がありません。

会社にWeb制作をさせてもらえるのはいつ頃か、先輩に聞いてみたり、上司に相談してみましょう。いつまでたってもマトモな制作をさせてもらえないなら、早いところ見切って転職してスキルアップできるようにしてください。

もし余裕があったら仕事をしながらこんな勉強もしよう

余裕があったら、でいいです。まずはWebデザインをしっかり作れるようになるまでは、あれもこれもと手を出さない方がいいです。なんでもそうですが、プロになるためには基礎をガッチリ固めること。柔道でいうところの「型」を身に付けることです。

もし残業少なめで余裕があったら、こんな勉強もしておきましょう。ちなみにここで紹介するプラスアルファスキルは、ステップ2の中級編以降で取り掛かっても大丈夫です。

  • SEOの知識
  • UI/UXの知識

おすすめの本を別記事で紹介しています。参考にしてください。


 

STAGE 1 (初級編)

オンラインだけで即戦力に!稼げるプログラミングを学べるスクールTOP3

通学する時間がなく、オンラインスクールを選ばざるをえない。チーム開発や人脈形成もできるオンラインスクールに通いたい。そんな本格派の人向けに、卒業時点で即戦力&いきなりフリーランスも可能なスクールをピックアップしました。
STAGE 1 (初級編)

プログラミング言語にはどんな種類がある?各言語やアプリを解説

RubyとかPythonとか、色々耳にするけど具体的にどんなことができるんだろう? スクールでプログラミングを学び、あなたが最終的に何を作りたいか、ということを念頭に選ぶといいですね。 この記事では、各言語の簡単な紹介をしておきます。あ...【続きを読む】
STAGE 0(準備編)

プロゲートやドットインストールの利用価値。スクール入学前の予備知識や補助として使おう

独学用オンラインプログラミングサイトとして有名なプロゲートやドットインストール。 今この記事を読んでいるあなたも、一度は触ったことがあるかもしれません。 結論からいうと、プログラミングサイトとドットインストールの利用価値は、プロ...【続きを読む】
STAGE 1 (初級編)

Webデザイナーにセンスは必要?デザインセンスの磨き方まとめ

今までプログラミングばかりで、デザインからは極力逃げてきました。でも将来独立するにあたり、Webデザインもできないとマネタイズが厳しく、どうやってデザインセンスを磨けばいいかさっぱりわかりません… 非エ...【続きを読む】
STAGE 1 (初級編)

PhotoshopでWebデザインするときのフォントの注意

PhotoshopでWebデザインを作るとき、独学の人や初心者がやりがちな「あるある」で、フォントに書式設定でボールド(太字)にしたりイタリック(斜体)にしてしまう、ということがあります。 画像化する場合にはそれでもいいですが、フロントエ...【続きを読む】
STAGE 1 (初級編)

スマホファーストを意識せよ!Webサイトデザインの推奨サイズ

今はPCやタブレット、スマホなどどんなモニタから見てもきちんとWebページが最適かされる「レスポンシブWebデザイン」が主流です。 これからWebデザインを勉強する人は、最初からレスポンシブデザインを勉強しましょう。 この記事では、We...【続きを読む】
STAGE 1 (初級編)

独学でWebエンジニアをめざす完全ガイド

Webデザイナーとしてhtmlやcssのコーディングができるようになって、ステップアップとしてプログラミングもやってみたい。 でも色々プログラミング言語があって何を勉強すればいいの?とわからないなら、RubyとRuby on Rail...【続きを読む】
STAGE 1 (初級編)

Webクリエイターをめざす人へおすすめのサイト12選

Webクリエイターは最先端の技術やトレンドに敏感である必要があります。 国内のニュースサイトや、Webデザイン誌の定期購読、情報が早い海外サイトのチェックなど、広くアンテナを立てておきましょう。 この記事では、業界歴15年の私が、プ...【続きを読む】
STAGE 1 (初級編)

html&CSSをマスターしよう

Webサイトの基本はhtmlとcssを理解することからです。 15年前はWebサイト黎明期で、なんと「テーブルレイアウト」という、テーブルタグにスライスしたPhotoshopのデザインを割り当てるという、なんとも原始的な方法が主流でし...【続きを読む】
STAGE 1 (初級編)

女性でWebクリエイターになりたいあなたへ

Webの仕事は、結婚や出産、育児、介護などライフステージに変化の多い女性にとても向いている数少ない技能職です。 この記事では、家事や育児と両立できる仕事を探している女性、「自分になんてできない」と思いこんでいる人、...【続きを読む】
STAGE 1 (初級編)

Googleアカウントを作ろう【2019年度版】

GoogleアカウントはGmailをはじめ、Google AnalyticsやGoogle Consoleなど、Web制作においては必須ツールを無料で使えるのでぜひ登録しましょう。 この記事は、はじめてGoogleアカウントを取る人向けの...【続きを読む】
STAGE 1 (初級編)

独学でWebデザインを習得する完全マスターガイド【2019年度版】

独学でお金をかけずにWebデザインをマスターしたい、という人向けに、プロのWebクリエイターの視点から選んだおすすめの本や無料で学べるプログラミングサイト「ドットインストール」の紹介をします。 初心者向けの本は、初心者でも挫折せず、か...【続きを読む】
STAGE 1 (初級編)

ブラインドタッチが劇的に上達する!速打ちタイピング習得方法

「記事を早くかけるようになるにはどうしたらいいの?」という質問を受けました。リサーチが必要な記事は数時間かかりますが、自分の体験や経験を記事にする場合、写真の準備や加工を抜かし、記事執筆だけで考えると30分あれば3,000文字くらいは簡単に...【続きを読む】