目次
比較
特集
【2020年7月限定】今ならお得!各社キャンペーン情報はこちら!

Ruby

学生向け

クリプテック・アカデミアの口コミ・評判・特長は?受講料金や解約方法まで徹底解説

クリプテック・アカデミアは侍エンジニア塾の講師が立ち上げた大学生限定のプログラミングスクール。同等の質・カリキュラムで受講料はリーズナブルなのが特長です。クリプテック・アカデミアの受講料、コース、口コミ評判など解説します。
Ruby系

迫佑樹君のスキルハックス、口コミ・評判は?リアルな声で判断!

迫祐樹さんが手がけるプログラミングスクール「スキルハックス」。その評判を実際の受講生から集めました。その他、料金や返金など詳しくまとめています。
Ruby系

社会人向け Rubyが学べるプログラミングスクール9社 徹底比較!

忙しい社会人が通いやすく質の高いRubyを学べるプログラミングスクールを、経歴15年のWEBクリエイターが詳しくご紹介します。
Ruby系

無料でRubyもRailsも学び、確実に転職できるスクールが遂に誕生!コードシップで人生波乗り!

RubyとRuby on Railsを無料で学べるスクールがあるのをご存知ですか?東京池袋にあるCodeShip(コードシップ)なら、転職保証付き、転職成功で受講料全額キャッシュバック! つまり完全無料でRubyエンジニアになれる上に、転職もできちゃう! WEBクリエイター歴15年の管理人が詳しく説明します。
お金がなくて困っている

コードシップの口コミ・評判!30代に朗報!Rubyやゲーム開発など無料で学べて年齢制限なし!

遂に登場! 無料で学べる転職保証型プログラミングスクールに、日本初のRuby、PHP、Python、Unity、React、JavaScriptなど、普通は30万円以上かかる受講料が完全無料&転職一体型! そんなコードシップについて詳しく解説します。
おすすめの本

【プロ選別】2冊でOK! Rubyのプログラミング勉強におすすめの入門本

Rubyを独学で学びたい、スクールに入る前に基本を身につけておきたい、という人におすすめのRuby学習本を2冊、プロのWEBクリエイターが選んでみました。この2冊をしっかりやればOK!
学生向け

大学生限定Geek Salon(ギークサロン)の口コミ・評判は?プロが徹底解説

トンビ プログラミングを覚えたいと思って独学で勉強していたんですが、とても一人じゃ無理だ…と挫折してしまいました。スクールに通いたいんだけれど、自分には学費が高すぎて無理なんです… 大学の学費も自分で工面しているの? ...【続きを読む】
35歳オーバー向け

30代未経験者におすすめのプログラミング言語4選と避けるべき言語は?

30代でこれからプログラミングを勉強しよう、という人に「避けた方がいい言語」と「おすすめの言語」が存在します。この記事では30代未経験者がこれから学ぶ上でおすすめのプログラミング言語4つをご紹介します。
Ruby系

Ruby on Railsとは?爆速で開発できる初心者向けおすすめフレームワーク。おすすめスクール6社紹介

Ruby on RailsはRubyのフレームワークで、WEBで使われる様々な仕様を簡単に素早く実装することできるので、スタートアップ時に良く取り入れられます。Railsについて、WEBクリエイターが詳しく解説します。
Ruby系

【無料あり!】Rubyとは?できることや特徴とRubyが学べるおすすめスクール9選

プログラミング言語Rubyについて、初心者向けにわかりやすく解説します。また、Rubyが学べるおすすめスクールをWEBクリエイター歴15年のYAKOが厳選してご紹介します。
高収入を狙うWebデザイナー

BUDDY TECH(バディテック)の口コミ・評判・特長は?コース内容や受講料金まで徹底解説

BUDDY TECH(バディテック)は大阪発プログラミングスクール。あなたに合った完全オリジナルのカリキュラムを作り、マンツーマン制度により確実にプログラミングができるようになる実践型です。特長は周りの人にニーズをヒヤリングし、それをクリアするためのWEBサービスを企画・開発できること。
TechAcademy系

侍エンジニア塾の口コミと評判は?特長やコース内容をプロが徹底解説

ツグミ プログラミングって難しそうで、スクールに通ってもついていけるか心配… プログラミングの勉強は、基本的にはテキストや教材を参考にしながら自分で手を実際に動かし、考えながらコードを書いていく、というスタイ...【続きを読む】
高収入を狙うWebデザイナー

DIVE INTO CODE|テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)コース内容や料金・時間を徹底比較

Rubyを本格的に学び、WEBサービスやアプリ開発を本格的に学べるスクールとしてDIVE INTO CODEとテックキャンプエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)があります。どちらも通学・オンラインコースがあり、迷っている人にわかりやすく比較記事にまとめました。
Ruby系

DIVE INTO CODE|WEBエンジニアコースの内容は?Rubyを学ぶならココ!

RubyやRailsを実務レベルの高いスキルを身につけるなら、一押しなおがDIVE INTO CODEのWEBエンジニアコースです。オンラインコースでも通学型と遜色なく学べるのでおすすめです。
高収入を狙うWebデザイナー

DIVE INTO CODEの口コミ・評判は?AI機械学習コースはどう?WEB業界歴15年のプロが徹底解説

RubyやAI(機械学習)を即戦力レベルで身につけたいなら、WEBクリエイター歴15年のプロが一押しなのはDIVE INTO CODE。フルタイムの最短で4ヵ月、パートタイムで10ヵ月、学習時間目安はなんと800時間という圧倒的な内容です。
コンテンツのコピー・流用は著作権上禁止しています。
タイトルとURLをコピーしました