目次
比較
特集
【2020年2月限定】今ならお得!各社キャンペーン情報はこちら!

【プロが解説】テックアカデミー転職保証コースの口コミ評判は?料金やコース内容を徹底解説!

この記事は約11分で読めます。
テックアカデミー・エンジニア転職保証コース

テックアカデミーには20代限定の「エンジニア転職保証コース」というのがあります。

12週間みっちりJavaを学び、Webサービスを公開するところまで学べる充実したコースです。

転職保証コースのスクールは無料であるところが多いですが、テックアカデミーは無料ではありません。転職ができなかった場合に、全額キャッシュバックされるというシステムです。

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

この記事はWebクリエイター歴15年の私が説明します。

テックアカデミー・エンジニア転職保証コースの口コミ・評判は?

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

それでは早速、テックアカデミー エンジニア転職保証コースの口コミを集めましたので見ていきましょう。

テックアカデミー2ヶ月受講したんだけどすごくいい感じのとこに就職決まったから人間やればできるんだなって感じ

— ややまこ (@yayamakooo) September 3, 2019

テックアカデミーのHTML入門講座の動画見ながら、実際に手を動かしてみた。

プロゲートをやってるときは、自分でコード書いてる感覚なかった…。
実際にエディタに書いていってる今の方が楽しい!

— まいく@増量中 (@mikettblog) February 17, 2019

1月20日日曜日、テックアカデミーのプログラミング体験会、受けて見ました😃

JavaScriptを体験しました。htmlなど、全然出来ないまま、参加しましたが、分かりやすい課題でした⤴️
面白いと感じたので、良い体験会でした‼️

メンタリングもあるようなので、受けてみようと思います。 pic.twitter.com/u4Uf3vtEWP

— マサノリ (@bRLEnNZzq8l9LZO) January 22, 2019

テックアカデミーやってて今思うのは、最初ProgateやUdemy、書籍を使って独学で勉強していて良かったなあと思う。最初からこのボリュームで8週間は辛いかな。独学である程度なんとなくでも理解してなかったら絶対に終わってなかったと思う。

— さえ (@despair_ya12) November 21, 2018

テックアカデミーは自宅ですぐに勉強が開始でき、人気のスクールですが、まったくの未経験者の人が受講期間を1ヶ月、2ヶ月程度の短期間で申し込むと、ちょっときついかな、と思います。

未経験者なら、プログラミング習得は3ヶ月必要と言われています。

事前に個別相談会にかならず申し込んで、あなたのスキルレベルでどの受講期間を選べばいいか、確認するのがいいと思います!

テックアカデミー・エンジニア転職保証コースで学べる言語は?

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースで学べる言語はJavaです。

Javaは多くの現場で使われているプログラミング言語で、OSに依存しないのが特徴です。

世界でも習得したいプログラミング言語No.1ということ。汎用性が高いので、仕事を得やすいということがあるのだと思います。

エンジニア転職保証コースにJavaを設定するのは、企業に就職しやすいからでしょう。

テックアカデミーはオンライン完結型

テックアカデミー全般ですが、オンライン完結型です。

通学で直接講師に聞けない代わりに、週2回の現役エンジニアによる専属メンタリストとのマンツーマンメンタリングと、毎日15時~23時までオンラインチャット(1回30分まで)で質問できます。

また、東京に通うのは難しい人など、全国各地・海外在住者も受講できるので便利ですね。

PCとネット環境さえあればいつでも学習がスタートできます。

モチベーションが下がりにくいパーソナルメンター制度

オンライン完結型の場合、モチベーションが下がりがちなデメリットがありますが、テックアカデミーの場合は、週2回のメンタリングにより挫折や離脱しにくいシステムになっているようです。

受講生ひとりにつき、専属のパーソナルメンターがつき、プログラミングの質問への回答、課題の指示、受講生の理解度や進捗状況を管理、そして転職時のキャリアサポートまでマンツーマンで行ってくれます。

パーソナルメンターは現役エンジニアなので、スキルや知識も十分。実際の実務や業界の話も知っているのでキャリアサポート時に色々質問できますね。

テックアカデミーエンジニア転職転職保証を受けられる人の条件は?

Webデザイナーの働き方

テックアカデミーのエンジニア転職保証(転職できなかったら全額キャッシュバック)を受けられるのは、29歳まで。30歳以上の人は他のコースを受ける必要があります。

また当然ですが、PCを持っていて使える人が対象です。

ちなみに、タッチタイピングまでいかなくてもいいですが、キーを探しながらタイピングしているような場合だと、受講はできるかもしれませんが進行が遅くてもったいないことになります。

受講前に無料タイピングツールなどを使ってタッチタイピングの練習をしておくといいと思います。

テックアカデミーの受講可能環境

  • 必要なメンタリング回数をこなすことが出来る
  • 期間内に必要な学習時間を確保出来る
  • MacかWindowsのPCを持っている
  • OS:Windows 7以上
  • OS:Mac OSX
  • メモリ4GB以上(8GB以上推奨)
  • Google Chrome を利用できる
  • ウェブカメラ、マイクを利用できる
  • PCの基本的な操作が問題なくできる

ウェブカメラ、マイクのところは、最近のPCにはカメラやマイク機能が備わっているものも多いので、

エンジニア転職保証コースが受講できる人

  • 受講開始時点で30歳以下
  • 東京での勤務が可能な人
  • IT企業へエンジニアとして転職の意思がある人
  • 受講期間中に転職活動をする意思のある人
  • 期間中に学習時間を300時間以上確保できる人
    (1〜6週目:160時間、7〜10週目:100時間、11〜12週目:40時間)

うーん、フルタイムで仕事をしている人にとっては厳しい条件です。

1~6週目160時間確保するには、平日毎日5時間、土日8時間必要です。仕事が終ってから帰宅して、夕飯・入浴を済ませてからとなると、夜中過ぎまで勉強しないと難しいですね。

なのでこのコースは現在無職の人や、フリーターで時間調整の付きやすい人、または大学生向きかなぁ、と思います。

テックアカデミー転職保証コースの受講期間は?

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースの受講期間は12週間。つまり3ヵ月です。

この3ヵ月の間で推奨されている学習時間は300時間とされています。これ結構キツイですよね。

毎日ある程度勉強時間を確保できる人じゃないと、プログラミングについていけないというよりも時間が足りなくてジエンド、となりかねません。

3ヵ月って短くない?

テックアカデミーに限らず、転職を保証しているプログラミングスクールは最短で1ヵ月、長くても3ヵ月と全体的に短いのが特徴です。

この理由は、スクールに登録されている企業に受講生を就職させることで成功報酬がスクールに入るというビジネスモデルであることと、20代はスキルよりもポテンシャルへの期待値で採用してもらえるためです。

あとは、実務で使えるレベルに達していなくても、基礎は分かっている若い人材であれば入社してから覚えてもらおうとか、いずれ稼ぎ頭になる人材に成長するだろうという期待値によるものが大きいです。

3ヶ月みっちり勉強すれば、基本は身に付きますよ♫

テックアカデミー転職保証コースの受講料は?

テックアカデミーの受講料は298,000円。有料です。

月々約12,417円からの分割支払いも可能です。

クレジットカード支払いやビットコイン支払いも可能。結構大きな金額なので、クレジットカードにポイントが付くのでいいですね。

エンジニア転職保証コースのスクールでは、めずらしく有料です。

他のスクールは最初から無料、または転職成功でキャッシュバック、というところが多いです。

ですが、将来エンジニアになるとわかると思いますが、受講料30万円は1案件仕事すれば回収できる金額です。

転職できなかったらどうなるの?

テックアカデミーの転職保証コースでは、専属のパーソナルメンターがキャリアフォローも行いますが、受講修了後6ヵ月経過しても転職ができなかった場合に、受講料298,000円が全額キャッシュバックされるしくみです。

その時点で転職サポートは終了します。

注意したいのは、受講修了後6ヵ月後、というところ。つまり転職できずに無職状態が半年続くことになりますが、その間キャッシュバックはされないということです。

ですので、万が一転職が決まらなかった場合に備えて、半年分の生活費の確保はしておいた方がよさそうです。

とにかく転職を果たせれば半分は成功したものも同じ

転職エージェントへの登録

20代なら転職を最優先課題において動くべきです。

プログラミングの知識がまだおぼつかなくても、実務が一番身に着きます。

30歳を超えると、未経験からのエンジニア転職はグッと難しくなりますから、できるだけ早いうちに転職を目指すのが正解。

そのためにも、こういう転職保証コースを利用して短期間でプログラミングを習得するのは効率が良くておすすめです。

独学の場合、とくにJavaになると難しくなると思います。

プログラミングは書けても、実務でどう応用して作ればいいかわからない、ということが起きると思います。

独学は無料ということだけがメリットで、時間をかなりロスするので、プロゲートやドットインストールを併用しつつスクールを利用するのは一番費用対効果が高いかな、と思います。

エンジニア転職保証コースの注意点

転職先企業は東京中心

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースはオンライン完結型で全国どこでも、海外に住んでいる人も受講できると冒頭で書きましたが、転職先企業はほとんどが東京と思っていた方がいいです。

そのため、地元のIT企業に就職したい、今住んでいる海外にそのまま住み続けたいという人には不向きです。

東京はじめ、千葉、埼玉、神奈川の一都三県に引っ越してくる必要が出てくると思いますので、その点は要注意です。

エンジニア転職保証がないJavaコースの方が安い

テックアカデミーの「エンジニア転職保証」がつかないJavaコースは、転職保証コースよりも最短コースは1週間学習期間が長い4週間です。4週間プランなら転職保証コースよりも169,000円も安い129,000円です。

さらに、受講期間中にオリジナルサービスの開発までできるので、カリキュラムの内容からしたら一般Javaコースの方がおすすめです。

ただ、Javaコースの場合、4週間の推定勉強時間は20~40時間となっているので、4週間でオリジナルサービス開発までは到底できないだろうな…と思われます。

とすると、じっくり学ぶために16週間プランを選んだとしても、まだ安い279,000円

しかも、テックアカデミーの全コースには受講生限定の転職サポートがあり、20代の場合は転職に成功した場合に受講料から10万円キャッシュバックされる特典があります。

今どのIT企業もエンジニアが不足しているのが現状なので、20代のポテンシャルが高い人なら転職保証がなくても転職できるんじゃないかな、と思います。

転職保証コースは、300時間確保してかなり凝縮してガリガリ覚えていく、という体力勝負的な要素がありますので、転職保証がなくてもいい、Javaをじっくり学びたいという人や30代以降でJavaをじっくり学び、オリジナルサービス公開まで経験したい人は、Javaコースの16週間プランを選んだ方が、力はつくと思います。

Javaしか選択できない

Webデザインが勉強したい、PHPやRubyが学びたいと思っていても、エンジニア転職保証コースはJavaしかありません

ただ、ひとつの言語を習得すると、他の言語の習得も早いと思うので、他に興味のある言語があれば後から独学でインプットしていってもいいのかな、と思います。

公式サイトでは時期に応じたキャンペーンが実施されている

テックアカデミー公式サイトでは、色々な割引キャンペーンがあります。

早めに申し込むことで受講料8%が割引になる「先割りキャンペーン」や友達や同僚と一緒に申し込むと受講料が1万円割引になる「トモ割り」が適用されます。

ご参考にしてください。

いきなり受講が心配な人は、無料体験をしてみよう

どんな風に勉強するのか、専属メンターとのチャットはどういう風に行うのかなど、無料体験に参加することによってイメージが付きやすいと思います。

いきなり受講料を振り込む前に、事前に無料体験に参加してみて、できそうかどうかを確認するのがいいと思います。

TechAcademy 転職保証コースよりおすすめのスクール

冒頭にも書いたとおり、テックアカデミー転職保証コースは有料。半年間転職が決まらなかった場合に全額キャッシュバック、というスクールです。

このコースを受講できるのは20代限定。

それなら、もっと条件がいいスクールがあります。

GEEK JOB CAMP(ギークジョブキャンプ)

エンジニア

ポイント
  • 完全無料で学べる
  • 最短1ヵ月でプログラミングが学べる(WEB系・インフラ系)
  • 通学で、個別指導
  • 自分の制作実績が受講中に作れる
  • 就職までフォローまでついている(優良企業500社)
  • オンラインでも通学でも学習可能
  • 働きながら学習できるスケジュール
  • 完全未経験・文系出身者でも問題なし

学習形式通学(四ツ谷・九段下)

運営会社グルーヴ・ギア株式会社
受講料金0円(完全無料)
コースGEEK JOB転職コース
(プログラマーコース・インフラエンジニアコース)
受講期間2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月
対応時間10:00-21:00
転職サポートあり
受講条件高卒~29歳までの男女。未経験可
学べる言語・スキルPCの基礎知識
ネットワークの基礎知識
プログラミングの前提知識・基本の仕組み
フローチャート・アルゴリズム
プログラミング基礎がk巣風
組み込み関数
データ操作
データベース基礎
オブジェクト指向
ソースコードの改修
オリジナルサイト作成(仕様作成・開発・テスト)
WEBサービス開発

ギークジョブキャンプも、転職保証がつくスクールです。ですが、テックアカデミーの転職保証コースよりも、もっとメリットがあります。

ギークジョブキャンプのメリット
  • 転職成功率は97%
  • ニート・第二新卒など条件の悪い人も受講・転職可能
  • 通学型で、直接講師に質問できる
  • 学べる言語はJavaの他、Ruby, PHP。SEやインフラエンジニア向けコースもある
  • キャッシュバックではなく、20代なら最初から最後まで無料!
  • 受講期間は最大3ヶ月

どうですか?

地方に住んでいる方は、オンラインで学べるテックアカデミーの方がいいと思うかもしれませんが、そもそも地元に就職先がない、ってケースが多いですよ。

それなら、転職成功率が95%と高く、ほぼ確実にプログラマー転職ができるギークジョブキャンプの方が、20代で転職希望の人にはおすすめです。

ご参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました