【2019年11月限定】今ならお得!各社キャンペーン情報はこちら!

テックアカデミーPythonコース|できることは?コース内容や料金徹底解説

pythonコースTechAcademy
この記事は約7分で読めます。
トンビ
トンビ

pythonを勉強したいんだけど、通学はちょっと時間が確保できないので、オンラインで学べるスクールを探しています。おすすめのスクールはありませんか?

Pythonは機械が学習やディープラーニングによく使われるプログラミング言語です。WEBサービスやアプリ制作にも使われている汎用型言語です。

テックアカデミーはオンライン完結型で学べるスクールで、忙しい社会人や専業主婦などに人気があります。

今回は、テックアカデミーのPythonコースについて詳しく解説します。

Webクリエイター歴15年の私が説明します。

当サイトで人気のプログラミングスクール

  • DMM WebCamp  (3ヵ月でRubyエンジニアに)
  • Code Village  (フロントエンドエンジニアになれるスクール)
  • TechAcademy  (オンラインで好きな時間に学べる)
  • GEEK JOB CAMP  (無料でRuby, PHP, Javaを学べる)
  • .Pro(ドットプロ) (マーケティングを意識したカリキュラム)
  • Code Ship (無料でRubyやPHP、Pythonも学べ転職保証付き。年齢制限なし)

TechAcademy(テックアカデミー)Pythonコース基本情報

運営会社キラメックス株式会社
住所東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F
学習形態オンラインのみ
学ぶ内容機械学習の基礎
スクール特長週2回のマンツーマンメンタリング
毎日のチャットサポート (24時間以内に回答 → 毎日15時~23時、常時スタンバイのメンターが即答)
回数無制限の課題レビュー
学習期間4週間/8週間/12週間
支払い方法クレジットカード払い、コンビニ決済、銀行振込、ビットコイン決済
受講料139,000円(4週間)
189,000円(8週間)
239,000円(12週間)

テックアカデミー Pythonコース

テックアカデミーにはPythonが学べるコースは3つある

AIロボット

テックアカデミーにはPythonを使って学習できるコースは3つあります。

Pythonコースは、AIコースやデータサイエンスコースの礎となるPython3の基本構文を学びます。

逆にいうと、Pythonコース+AI、もしくはPythonコース+データサイエンスじゃないとできることはほとんどないでしょう。

AIコースやデータサイエンスコースも、Python3の知識があることが前提のカリキュラムなので、未経験者はこのPythonコースまたは下記のセットコースを選ぶ必要があります。

二つセットで学んだ方がトータルで5万円もお得ですし、Python3だけ学んでもあまりできることは少ないですから、最初からセットコースを選んでおいた方がいいと思います。

PythonコースAIコースデータサイエンスコース
内容Python3基本構文
機械学習基礎
Python(プログラミング)
scikit-learn(機械学習)
Pandas(解析・分析)
Keras(ディープラーニング)
TensorFlow(ディープラーニング)
Python(プログラミング)
scikit-learn(機械学習)
Pandas(解析・分析)
NumPy(数値計算)
料金139,000円(4週間)
189,000円(8週間)
239,000円(12週間)
139,000円(4週間)
189,000円(8週間)
239,000円(12週間)
139,000円(4週間)
189,000円(8週間)
239,000円(12週間)

セットコースの場合

AIコースデータサイエンスコース
プログラミング
機械学習
ディープラーニング
評価分析・クラスタリング
数学・統計学
モデルの基礎
学ぶ内容(Python)
  • 画像を分析して分類
  • データから花の種類を分類
  • 住宅価格の分析と予想
  • ビットコインの価格変動を予測
  • 区間推定・仮説検定による母集団の検証
  • 住宅価格の予測
  • 化学合成実験のデータを分散分析
  • サッカーの勝敗予測
学ぶ内容
  • 予測モデルの作成
  • 年齢別にクラスタリングの実装
  • Amazonレビューを評価分析
  • 手書き伝票の画像認識・数値計算
  • 区間推定・仮説検定による母集団の検証
  • 住宅価格の予測
  • 化学合成実験のデータを分散分析
  • サッカーの勝敗予測
料金278,000円(8週間)→248,000円
288,000円(12週間)→288,000円
328,000円(16週間)→328,000円
418,000円(24週間)→418,000円
278,000円(8週間)→248,000円
288,000円(12週間)→288,000円
328,000円(16週間)→328,000円
418,000円(24週間)→418,000円

Pythonコース、AIコース、データサイエンスコースの3セットコースはありません。

AIと機械学習とディープラーニングって、なんだかどれも同じようで違いがわかりません。

それぞれの違いについては、詳しく別記事にわかりやすくまとめていますので、こちらをまず読んでみてください。

テックアカデミーでPythonを学ぶ場合は、まずは無料体験に参加して、あなたがPythonで何を作りたいか、何をしたいか、ということを相談してどちらのコースを受ければいいか決めればいいと思います。

TechAcademy 無料体験予約

Pythonを使って、より本格的に機械学習を学びデータサイエンティストになりたければ、ちょっと入学条件やカリキュラムがハードですが、他にも「DataMix(データミックス)」「DIVE INTO CODE」「Aidemy(アイデミー)」がおすすめです。

テックアカデミーでPythonコースを学びメリットがある人

未経験からのステップ

オンライン完結型のテックアカデミーですが、機械学習に関してだけいえば専門講師による指導があるのが特長です。

テックアカデミーは、Pythonを使ってAIや機械学習を学ぶ他のスクールに比べ、以下のメリットがあります。

  • 入学試験がない
  • 予備知識が不要
  • 短期で学べる
  • 受講料が安い

他校の場合、ちょっと本格的なデータサイエンティストを目指すコースになるので数学やPython基礎が入学選抜試験に課されていたり、すでにビッグデータを扱ってマーケティングや分析を仕事にしている人が事実上の対象だったりと、ハイレベルな印象です。

その点、テックアカデミーは入学のハードルがなく、未経験で予備知識が全くなくても始められる、という気軽さがあります。

テックアカデミーPythonコースが向かない人

機械学習を学び、就職・転職ではなく開業してビジネスを始めたい人、フリーランスになりたい人は、オンラインスクールではなく通学型スクールの方がおすすめです。

というのは、オンラインスクールの場合、あなたのPCで開発環境を作る必要はなく、スクール側が用意した環境ですぐに始められるというメリットがある一方、卒業してからスペックの低いPCだとビッグデータを扱えないばかりか、開発環境構築に四苦八苦して何もできない、ということになりかねないからです。

通学型の場合、テックアカデミーよりも学習期間も長いし、受講料も高めですが、あなたのPCで開発環境の構築から始め、実務で使えるレベルのデータサイエンティストになるべく、本格的なカリキュラム内容になっています。

Pythonを学び、あなた自身がどのレベルのことをしたいかで、通学型かオンライン型か、適した方を決めればいいと思います。

2019年6月13日、サポート内容が強化されました。

Pythonコースの口コミ・評判は?

テックアカデミーのPythonコースで実際に学んだ人にヒヤリングとアンケートを行っています。

まとまり次第公開しますので、しばらくお待ちください。

無料体験に参加しよう

人工知能、機械学習、深層学習の違い

AIや機械学習、ディープラーニングなど、最先端のプログラミングはここ数年で一気に知名度を上げてきた印象ですね。

スクール自体も、これらの開発に必要なプログラミング言語を扱うところが少なかったのですが、最近少しずつ増えてきました。

とはいえ、スクールは限られているので、できれば気になるスクールはすべて無料体験に参加し、五感で感じて一番あなたに合ったスクールを最終的に選べばいいと思います。

テックアカデミーの場合、オンラインスクールなので無料体験もオンラインだけで簡単に試せます。

無料ですし、しつこい勧誘があるわけではないので、Pythonを学んでみたい、機械学習やAIなど最先端のプログラミングに興味がある、という人はぜひ試してみましょう!

TechAcademy 無料体験予約

タイトルとURLをコピーしました