目次
比較
特集
【2020年7月限定】今ならお得!各社キャンペーン情報はこちら!

【プロが解説】Webマーケティングがおすすめの理由7つ

この記事は約5分で読めます。
トンビ
トンビ

Webマーケティングって、最近よく耳にするようになったね。

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

そうですね。

売上に直結するスキルですし、専門知識が必要で簡単なものではないので、専門職としても魅力な職業です。

Webマーケティングは、どの業種・サービスにも必須のスキルなのですが、多くの企業がマーケティングの知識がなく、困っています。

広告運用会社やSEO業者は数多ありますが、高いスキルがあって結果を出せる会社って、案外少ないのがこの業界の実態。

逆にいうと、今がブルーオーシャンということです。

Web広告会社への転職はもちろん、アフィリエイトで広告運用することもできますし、独立してサービスを作ることもできるようになります。

そうすると、収入は青天井になります!

ですが、まともなWebマーケティングが学べるスクールは3校だけ。この3校なら間違いないですから、Webマーケティングを学びたい人は、この3校からあなたにぴったりのスクールを選べば大丈夫です。

当サイトで人気のプログラミングスクール

  • DMM WEBキャンプ  (3ヵ月でRubyエンジニアに)
  • TechAcademy  (オンラインで好きな時間に学べる)
  • CodeCamp  (オンラインなのにマンツーマン指導。300社以上の大手IT企業が社員研修に導入する質実ともに評判が高い)

当サイトで人気のWEBデザインスクール

Webマーケティングができるようになると、こんなメリットがある!

トンビ
トンビ

Webマーケティングができるようになると、どんなメリットがあるんですか?

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

マーケティングはすべてのビジネスに必要なスキルですよね!

詳しく説明していきますね!

Webマーケティングがおすすめの理由
  1. サイトを上位に表示させることができるようになる
  2. Web広告運用ができるようになる
  3. GoogleAnalyticsを使って分析ができるようになる
  4. どこを修正すればコンバージョンが上がるか、わかるようになる
  5. Webマーケターとして転職ができる
  6. Webマーケティングを使ったビジネスを始めることができる
  7. 自由な働き方が実現できる

サイトを上位に表示させることができるようになる

トンビ
トンビ

SEOのスキルが身につくってことですね!

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

はい、その通り!

Webマーケティング手法は色々あって、SEO以外にもWeb広告運用で収益を上げるのが主流です。

SEOは結果が出るまでに3ヵ月程時間がかかると言われているので、スタートアップ企業や、新製品発表などには不向きですが、なんといってもお金をかけずに施策ができるのが魅力。

また、SEOマーケティングの基本は「キーワード選定」で、このスキルは広告運用にも生かせます。

Web広告運用ができるようになる

Google広告、Yahoo広告、Twitter広告、Facebook広告、LINE@など、様々なWeb広告運用のスキルが身につきます。

商品やサービス、それらのターゲットによって、どの広告が一番適しているか、効果が出るかなどを判断し、最適な広告で最大のパフォーマンスを上げられるようになります。

GoogleAnalyticsを使って分析ができるようになる

Google Analytics

SEOにしても、広告運用にしても、数字に基づいた分析なしでは改善はできませんし、効果を出すことができません。

GoogleAnalyticsは無料で使えるGoogleが提供するWeb解析ツールです。これと対で、Search Consoleを使い、サイト修正を的確に行ってサイトの検索結果を高めていくことができます。

検索上位に表示されると、1位と2位の売り上げも50%以上の差が出ると言われているので、大切なのは経験や勘ではなく、数字に基づいた分析が必須になります。

どこを修正すればコンバージョンが上がるか、わかるようになる

マーケティング

今までは「なんとなく」「競合を真似して」「緑より赤のボタンの方がクリックされると聞いたので」など、確固たる自信がなく手探りで修正している人が多いのではないでしょうか。

修正は、数字に基づいて行いABテストをして効果が高い方を採用するのが基本です。

これは、単純に「緑より赤」というものではなく、サイト全体の色やデザインによって、クリックされやすい色の選定を行うのですが、プロでも勘や経験ではなく、あくまでも数字に基づいて採用していきます。

Webマーケターとして転職ができる

Webマーケティングは、どの業種でも必要なスキルなので、広告運用会社はもちろん、一般企業の広報宣伝部等で採用してもらえるケースが高くなります。

「エンジニアやデザイナーは、ちょっと自分の性に合わない」という人でも、マーケティングは今されている仕事の経験も活かせるところが大きいので、抵抗なく学習できると思います。

また、マーケッターは今後どんどん需要が伸びますし、平均年収も600万円前後ということで、高めの職種です。

Webマーケティングを使ったビジネスを始めることができる

面接

もしあなたがWebマーケティングをマスターすれば、たとえばオンラインサロンを開いてマーケティングを教えたり、ビジネスを始めたいけれど何から始めればいいかわからない、という人に対してサービスを提供する、ということもできますよね。

自由な働き方が実現できる

レバテックフリーランス

クライアントにもよりますが、対面での説明や報告ではなくスカイプ等を使ってオンラインでできれば、会社に属する必要も、日本に留まって仕事を続ける必要もなくなります。

この業界は実績がすべてなので、活躍するWebマーケッターの中には、田舎に移住していたり、Tシャツとジーンズで海外から仕事をしていたりと、かなり自由です。

今のところ、エンジニアはフリーランスになっても企業常駐型の働き方が多いので、むしろWebマーケッターの方がフレキシブルに働けるでしょう。

コロナの影響によりテレワークが推進されているので、今後エンジニアも企業常駐から自宅やコワーキングスペースで働くことも可能になっていくとは思いますが、守秘案件が漏洩してしまうリスクに、まだまだ企業は及び腰です。

トンビ
トンビ

なるほど!

すごい興味が出てきました!

Webマーケティングを本格的に学べるスクールってあるんですか?

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

ありますよ!

ただし、プロ視点でお墨付きができるのは3校だけ!

プロ視点で、「このスクールならWebマーケターとして転職できるレベル」にまで持っていけるスクールは3校だけです。

こちらの記事に、詳しくご紹介していますので、Webマーケティングスクールをご検討の方はぜひご参考にしてください。

コンテンツのコピー・流用は著作権上禁止しています。
タイトルとURLをコピーしました