目次
比較
特集
【2020年9月限定】TECH::CAMP(テックキャンプ)Amazonギフト券を5万円分プレゼント

【プロ解説】40代が未経験からWebデザイナーになる具体的方法

この記事は約4分で読めます。
タカシ
タカシ

気がついたら40代。WEBデザイナーになりたいんだけれど、今からでもなれますか?

結論からいうと、40代からだってやる気があればWEBデザイナーになれます。ただし、40代以降は短期集中型&スクールに通うことが正攻法です。

40代で悩んでいた人にとっては、かなり参考になると思いますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

当サイトで人気のプログラミングスクール

  • DMM WEBキャンプ  (3ヵ月でRubyエンジニアに)
  • TechAcademy  (オンラインで好きな時間に学べる)
  • CodeCamp  (オンラインなのにマンツーマン指導。300社以上の大手IT企業が社員研修に導入する質実ともに評判が高い)

未経験40代なら、まずはWebデザインスクールに通いましょう。

私は32歳で未経験からWEBの勉強を始めました。今46歳ですが、40代から始めても、WEBデザイナー、エンジニアなら絶対にイケる、と心底感じています。

スクールに通う意味

デザイン

WEBデザインは独学でもできます。できる、というのは「ただ作れるようになるなら」という意味です。

WEBデザインを仕事にするなら、四の五の言わずスクールに通いましょう。「独学でもできるよ」という記事が散見しますが、趣味ならいいですけど食べていけません

独学で学ぶデメリット

  • マイペースで学ぶから、仕事が遅い
  • 間違った方法、古いコードで覚えがち
  • 実務で使えるレベルのスキルは身につかない
  • 転職に圧倒的に不利

採用担当は「独学」より「スクール卒」を評価する

面接

私は採用面接をすることもありますけど、スクールに通ったか独学か、必ず確認しています。

というのは、独学者は往々にして「できます!」と自信満々なことが多いんですが、蓋を開けてみると基本的なことが全然できていない、ということが多いから。

ピクセル単位で揃えられない、フリーハンドで配置する、ファイル構成めちゃくちゃ、どこかのサイトの丸パクリ…

独学は「努力を買ってもらえる」と思われるかもしれませんが、実際には「使えない…」と敬遠されると思います。スクールに通った、ということは、一応最低限の基本スキルは一通り学んだ、ということの証ですから。スキルの第三者評価がある、ということです。

スクールに通った人は本気度も伝わる

40代で独学でやった、という人とスクールにお金を払って学んだ、という人が二人いたら、私なら絶対スクール卒を選びます。

必要なスキルを習得するためにはお金を投資する必要がある、という感覚が、WEBデザイナーに向いているからです。

短期間で効率よくスキルを身に付ける姿勢が、仕事の早さにも影響します。

仕事を始めてから、スクールに通うのはしんどい

40代の人に「独学でもできる」と言っている人は、むしろ不親切だな、と思います。

実際に仕事を始めてみると、「あー、ちゃんとスクールで勉強しておけば良かった!」という気持ちになると思います。

実際、20代の若い子みたいに気楽に先輩に「わかりません!教えてください!」って言いづらいと思いますよ。

でも、働き出すと新人の頃は時間がなく、インプットのための学習はほとんどできなくなる、と思っていたほうがいいです。

上を目指しているなら、スクールへ行こう

クリエイティブ職

家計の足しになればいい、友達のHPを安く作ってあげられる程度でいい、というなら独学レベルでもいいです。

でも、

せっかく勉強するなら、稼げるWEBデザイナーになりたくないですか?

海外でも仕事が取れるレベルになりたくないですか?

堂々と「WEBデザイナーやってます」と言いたくないですか?

つまり、そういうことです。

40代からのWEBデザイナーになるための最短ロードマップ

1.「本格的に」学べるスクールに通う

受身で勉強するのではなく、オリジナルWEBサービスが作れるくらい、モチベーションを高く持ち勉強してください。勉強は大変ですが、楽しいです。

2.転職にトライする

未経験でもOKの、クリエイティブ案件を多く抱える転職エージェントに登録するのが鍵。自力で探しても難しいです。専門家の手を借りましょう。

  • 未経験者向け転職エージェントへ

転職エージェントは無料で登録できます。3社くらいに登録して、とにかく面接にこぎつけましょう。転職できたら、そこでガムシャラにスキルを磨いてください。

転職がどうしても無理だったら、次。

3.クラウドソーシングで仕事をゲットする

転職がどうしても無理だったら、フリーランスの道へ。

クラウドソーシングに登録して、小さいものでも、報酬の安い案件でもいいから、実績を作ります。実績が増えていったら、集客用のWEBサイトを作りましょう。

WEBデザインの仕事は、デザイン、コーディングなど、色々案件が豊富です。下のキャプチャは、クラウドソーシングのランサーズからの抜粋。

誰もが最初は未経験です。勇気を持って挑戦してください。

ランサーズ

おすすめクラウドソーシング

40代未経験者がWebデザインを学べるおすすめスクール

WEBクリエイター視点で、「ここならOK!」というスクールを厳選しています。独学では叶えられない、通ってこそ意味のあるスクールです。

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

WEB業界で知らない人はいないデジハリと、ハイスペックWEBデザイナーが集まる制作会社LIGのコラボによってできた通学型スクール。特長は基本的なコーディングやプログラミングスキル習得に加え、デザイン理論、ライティング技術、魅せる写真技術、ユーザビリティなど、かなり本質的な部分をしっかり学べます。
卒業後はLIGへの転職の扉も開かれていて、未経験からWEBデザイナーに転身したい人にかなりおすすめです。

東京デザインプレックス研究所

管理人イチオシ! WEB系のコースは全9コース、未経験でもハイレベル・デザイナーをめざしたい志の高い人におすすめ。デザインはもちろん、PHP、Wordpress、MySQL、JavaScript、jQuery、さらにはディレクションやマーケティングも学べます。
おすすめコースは、フルスタックWEBデザイナーをめざす「WEBクリエイティブ総合コース」と、グラフィックデザインやエディトリアルデザインなどDTPもできるようになる「デジタルコミュニケーション総合コース」です。

Code Village(コードヴィレッジ)
フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニアになれる、JavaScriptを徹底的に身につけるコースが人気。WEBデザインだけしかできず、将来に不安を抱えているデザイナーや、JavaScriptを深堀りして学び、海外の最先端のお洒落なWEBサイトを作りたい、という人におすすめです。

TechAcademy【オンライン完結型】

プログラミングスクールの中ではめずらしく、Webディレクション、Webマーケティング、UI/UXコースなど非エンジニア系のコースが充実しています。
プラスアルファのスキルを身に付けるためには、コスパの高い「ウケ放題」でフルスタックWebクリエイターに必要なスキルを全部習得するのがおすすめです。

.Pro ドットプロ フロントエンドコース

WEBデザインだけでなく、フロントエンドエンジニアにもなれる充実の内容! しかも、他のスクールだと別コースや追加料金になるWordpressやPHPもカリキュラムに入っています。
学習期間は6ヶ月、通学型スクールとしてはコスパが断トツ1位! WEBクリエイターをめざす人は要チェックです。

テックエキスパート・デザイナー転職コース

Rubyで本格的なプログラミングを学べるテックエキスパートのWEBデザイナーコース。プログラミングスクールだけに、JavaScriptを深堀したエンジニア寄りのカリキュラムです。このコースで学べば、WEBデザイナーだけでなくフロントエンドエンジニアとしても働ける内容です。ただ、ちょっと受講料が高すぎるので☆3.5。

40代でWEBデザイナーを目指しているけど、心配… プロのWEBデザイナーにアドバイスが欲しい! という人はコメントください。お答えできる範囲でアドバイスします!

頑張っていきましょう!

コンテンツのコピー・流用は著作権上禁止しています。
タイトルとURLをコピーしました