目次
比較
特集
【2020年9月限定】TECH::CAMP(テックキャンプ)Amazonギフト券を5万円分プレゼント

CodeCamp『Pythonデータサイエンスコース』の評判は?料金・内容をTechAcademyと徹底解説!

この記事は約14分で読めます。
トンビ
トンビ

CodeCampのPythonデータサイエンスコースに興味があります!

実際に受講した人の感想とか、評判を知りたいです!

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

CodeCampのPythonデータサイエンスコースで実際に学んだ受講生の声を集めました。

料金、内容など、プロ視点でじっくり調べて、このコースの価値を考えてみました。併せてご紹介します!

CodeCampは、オンラインスクールでは唯一「講師と二人三脚、マンツーマンで指導するスタイル」のプログラミングスクールです。

300社を超える多くの大手IT企業が、社員のエンジニア研修に一番利用されているのがCodeCampで、その質と内容の良さには定評があります。

Pythonデータサイエンスコースは、数学的知識は不要で、データ収集をPythonで実装するためのスキルを身につける、期間限定のコースです。

CodeCampは人気スクールで、各回すぐに満員御礼になってしまいます。オンラインですので全国どこからでも受講可能! 興味が合ったらまずは無料体験をやってみましょう!

無料体験を受けておくと、実際に受講するときに10,000円割引になるポイントがもらえますよ♬

≫ CodeCampの無料体験レッスンを予約する

\人気のコースが最大約7万円オフ/おうち時間応援割!5/11迄開催!

当サイトで人気のプログラミングスクール

  • DMM WEBキャンプ  (3ヵ月でRubyエンジニアに)
  • TechAcademy  (オンラインで好きな時間に学べる)
  • CodeCamp  (オンラインなのにマンツーマン指導。300社以上の大手IT企業が社員研修に導入する質実ともに評判が高い)

CodeCamp 『Pythonデータサイエンスコース』の基本情報

エンジニア

学習形式オンライン

運営会社コードキャンプ株式会社
受講料金入学金/30,000円 受講料/148,000円(税抜)
コースPythonデータサイエンスコース
受講期間2ヶ月
対応時間7:00-24:00
転職サポートあり
分割払いローン可(最大36回)・クレジットカード対応
学べる言語・スキルPython、タスク自動処理、Webスクレイピング
無料体験レッスンで受講料から10,000円引き特典あり

CodeCampのPythonデータサイエンスコースは、AIや機械学習開発に使われるPythonを使って、タスクの自動化や業務の効率化を学べる、期間限定のコースです。

機械学習はプログラミングの中でもエリートクラスというか、難易度が高いと言われているものですが、CodeCampのPythonデータサイエンスコースでは「データ収集」をメインにしたカリキュラムで、数学ができなくても学べる内容になっています。

トンビ
トンビ

期間限定!?

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

そうです。CodeCampは、シーズンごとに期間限定で魅力的なコースを展開していて、Pythonデータサイエンスコースもそのひとつ。

今だけなので、仕事でPythonを活かしたい人、Webサイトに自動化プログラムを組み込みたい人など、早めに申し込みましょう!

Pythonデータサイエンスコースの利用価値

このコースでは、Web上から欲しいデータを抽出して、そのデータをExcel,CSVに落とすという実務レベルで使うスキルを身につけます。

ですので、エンジニア転職をしたいというよりは、ビジネスマンが日頃の業務の効率化に知っておくと便利な知識とスキルが身につくので、幅広い人におすすめします。

大手IT企業が社員研修に導入する、信頼ある講師とカリキュラム

CodeCampは、約300社を超える大手IT企業が社員研修にも導入していて、質実ともに安定の人気と評判のスクールです。

CodeCamp
名だたるIT企業が、自社社員にCodeCampで学ばせている

≫ CodeCamp Pythonデータサイエンスコースを公式サイトで詳しく見る

CodeCamp Pythonデータサイエンスコース受講生のリアルな評判

トンビ
トンビ

CodeCampのPythonデータサイエンスコースって、実際のところどうなんだろう?

実際に利用した人の感想を知りたいな。

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

クラウドソーシングの「ランサーズ」と「クラウドワークス」に、コードキャンプ受講者に向けてアンケートを取りました。

リアルな生の声なので、ご参考にしてください!

28歳 男性
28歳 男性

AI、機械学習、ディープラーニングは絶対にこれから来る! と思って興味があり、アイデミーやデータミックスも検討していました。

ですが、難しそうだし、本格的に勉強が続けられるか自信がなくどうしようかと思っているときに、CodeCampでPythonが学べると知って申し込みました。

CodeCampは以前フロントエンドで勉強したことがあり、講師やカリキュラムもすごく良かったので安心して申し込みました。

データサイエンティストに慣れるレベルでないですけど、仕組みはわかったし、何か自分で組んでみようと思っています。

24歳 女性
24歳 女性

エンジニアを目指しているわけではなく、今の業務の効率化に使えるかな、と思って学んでみました。

リーズナブルなので私のような人にはニーズありますね。

勉強してみてすごく面白く、もっと他にも勉強したいという気持ちが芽生えてきました。

CodeCamp Pythonデータサイエンスコース Twitterでの評判

トンビ
トンビ

なるほど! Pythonは独学が難しいからスクールで効率よく学ぶのが良さそうですね!

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

そうですね!

どんな仕事にもタスクの自動化や業務効率化ができると、他の重要な仕事に注力できるようになるのでいいですよね!

≫ CodeCampの無料体験レッスンを予約する

CodeCamp 『Pythonデータサイエンスコース』で身につくスキル

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

Pythonデータサイエンスコースで身につくスキルをご紹介します!

CodeCamp Pythonデータサイエンスコースで身につくスキル
  1. 手作業だと膨大に時間がかかる処理の自動化
  2. 膨大なデータのデータ抽出
  3. 欲しいデータを抽出して、ExcelやCSVに落とす実務レベルのスキル

 かつては、「腰掛け」と呼ばれるような、「寿退社までの数年だけ働きます」みたいな女性が普通に生きられた時代がありました・・・

ですが今は令和の時代。ルーチンワークのような仕事はテクノロジーに代替し、スキルがなければ生き残れない時代です。

AI、機械学習、ディープラーニングは、本格的には大学院レベルの研究者が取り組む分野だったりしますが、もっと身近に数学が必要ないレベルでPythonで仕事を効率化する、ということができるのがこのコース。

類似の「タスク自動処理」を何パターンか練習問題が用意されており、スキルの定着を図ることができるカリキュラムです。

トンビ
トンビ

なるほど!

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

おそらく、このPythonの自動化スキルはいずれExcelのVBAのように、ビジネスマンならそれくらいできるでしょ、という時代がきそうな予感。

CodeCamp Pythonデータサイエンスコースの料金

DIVE INTO CODE返金
トンビ
トンビ

Pythonデータサイエンスコースの料金っていくらなんですか?

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

とてもリーズナブルです♬

プラン料金合計(税込)
入学金30,000
料金148,000円(2ヵ月)195,800
割引無料体験レッスンで割引▲10,000
教科書代
分割払い可能3~36回

CodeCampのPythonデータサイエンスコースは、受講期間は2ヵ月間のみ、料金は入学金と併せて税込195,800円です。

無料体験レッスンを受けると一律10,000円分の減額が適用されるので、必ず受けましょう!

このほか、教材としてオライリーの『退屈なことはPythonにやらせよう ―ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング』を使うそうなので、各自自分で買う必要があります。

≫ CodeCamp Pythonデータサイエンスコースを公式サイトで詳しく見る

CodeCamp Pythonデータサイエンスコースを選ぶメリットとデメリット

トンビ
トンビ

CodeCampのPythonデータサイエンスコースのメリットとデメリットを教えてください!

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

では、プロ視点から見ていきますね!

CodeCamp Pythonデータサイエンスコースで学ぶメリット
  1. 本格的で難しいデータサイエンスではなく、実務レベルで使える程度の学習がしたい人に最適
  2. 数学がわからなくても学べる内容
  3. すぐに仕事に活かせる
  4. 就職・転職に有利

本格的で難しいデータサイエンスではなく、実務レベルで使える程度の学習がしたい人に最適

上にも書きましたが、『データサイエンティスト』レベルになりたいなら、本格的にディープラーニングまで学べるスクールに行かないとダメですが、Pythonの良さを日常の仕事に反映するだけなら、データサイエンティストレベルの知識って必要ないんですよね。

数学がわからなくても学べる内容

ビッグデータを扱ってデータサイエンスを本格的にやるなら、解析とか数学とか統計とか、「左脳が強い人」が得意な分野なんですけど、このコースは数学知識ゼロだそうです。

文系・右脳の人でも安心して学べます。

すぐに仕事に活かせる

ExcelのVBAもかつては、使いこなせる人は少なかったですが、今は大学で習ったり、ビジネスマンの必須スキルになっていますよね。

業務の効率化を図るために、ビジネスマンなら知ってると便利、という生きたスキルが身につけられます。エクセルやCSVデータに落とす方法も学ぶので、すぐにでも仕事に活かせます。

就職・転職に有利

どの企業も、業務の効率化スキルを持つ人材は重宝すると思っています。

ルーチンワークだけに、年間300万以上、データ入力社員に給料を払っている会社もあるだろうし、最前線にいるビジネスマンも、機械にデータ処理をやってもらえるなら、もっとクリエイティブな仕事に時間をかけることができます。

アイデアとか、企画とか、そういうのは精神的にも物理的にも余裕がないといいものが生まれませんよね。

CodeCamp Pythonデータサイエンスコースのデメリット

最初から「学べるレベル」がわかって入学するのですから、デメリットとはいえませんが。

本格的に学びたいと思ったらこのコースでは不足します。

アイデミー、データミックス、ドットプロ、DIVE INTO CODEなど、Pyhton機械学習専門コースをチョイスした方がいいです。

ですが、まだ本格的に勉強したいと思えるかどうかわからない、というケースって多いと思うんですよね。そういう人は、まずは受講料がリーズナブルなCodeCampで学び、もっと本格的に学んでみたいな、と思った時点で他校を選ぶ、というのも賢い選択だと思います。

≫ CodeCamp Pythonデータサイエンスコースを公式サイトで詳しく見る

CodeCampとTechAcademyとの比較

コードキャンプPythonコース
pythonコース
トンビ
トンビ

他のスクールとどう違うんだろう?

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

ここでは、同じくオンラインスクールで人気の高いTechAcademyと比較してみますね!

TechAcademyもまた、CodeCampと同じく人気が高いオンライン完結型のプログラミングスクールです。

CodeCampの「Pythonデータサイエンスコース」に該当するTechAcademyのコースは「Pythonコース」なので、この2コースで比較してみようと思います。

CodeCampTechAcademy
コース名PythonデータサイエンスコースPythonコース
受講期間2ヵ月4週間・8週間・12週間・16週間
習得スキルPython
(データ処理の自動化と効率化)
Python
画像を解析して分類
データから花の種類を分類
住宅価格の分析と予想
ビットコインの価格変動を予測
対応時間7:00~24:0015:00~23:00
オンラインチャットなしあり
指導方法マンツーマン指導
回数無制限の課題レビュー
自習+週1回のマンツーマンメンタリング
回数無制限の課題レビュー
入学金30,000なし
受講料148,0004週間/149,000円(学生129,000円)
8週間/199,000円(学生159,000円)
12週間/249,000円(学生189,000円)
16週間/299,000円(学生219,000円)

現役Webクリエイター視点による2社比較 メリットとデメリット

TechAcademyと比較したCodeCampのメリットとデメリット

料金の比較

CodeCampは入学金の30,000円を加えると、178,000円。TechAcademyの8週間プランが2ヵ月に当たるので見てみると、199,000

CodeCampの方が21,000円安いです。

割引特典の比較
割引特典CodeCampTechAcademy
無料体験受講10,000円分のポイント受講料から10,000割引
友達割引友達紹介で10,000円分のAmazonギフト友達と一緒に申し込むと10,000円割引
先行割引なし受講料から8%減額

これは、TechAcademyの方がお得ですね。

たとえば、TechAcademyの先割り(先行割引)8%減額と、無料体験レッスン受講による10,000円引きの併用で、151,200円になります。

とすると、TechAcademyの方が26,800円安くなります

無料体験を受ければ、一律もらえる特典ですし、先行割引のあるTechaAcademyの方がお得、ということになります。

≫テックアカデミーの公式サイトを見る

取得スキルの比較

同じPythonによるデータサイエンスを学ぶコースですが、学ぶ内容が微妙に違います。

CodeCampは、日常の仕事の業務効率化やルーチン化などに適している内容に対し、TechAcademyは、Pythonを使った色々な処理を学びます。

TechAcademyは、期間限定ではないですし、Python以外にもAIコース、はじめてのAIコース、データサイエンスコースがあるので、より最先端プログラミング言語の学習環境が整っています。

≫テックアカデミーの公式サイトを見る

指導方法

TechAcademyにも週回のWebカメラを用いたメンタリングはありますし、回数無制限です。

指導方法に関しては、どちらも◎。CodeCampはマンツーマン指導なので、ちょっぴりTechAcademyより有利です。

レビュー・添削

CodeCamp、TechAcademyどちらも課題が与えられて、回数無制限でレビューと添削をしてもらえます。この点では2社とも同じですね。

対応時間

CodeCampは早朝から深夜まで利用できるので、社会人や主婦など、日中なかなか時間が取れない人にはとてもありがたいですね。TechAcademyの場合、対応時間は15時~なので、午前中にやりたい人にはちょっと不便ですね。

CodeCampはマンツーマン講義なので、予約をしておけば早朝7時から講師とオンライン対面で学習できます。

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

どちらも人気が高く、内容もおすすめのプログラミングスクールです。

CodeCampもTechAcademyも、無料体験を受けることができるので、ぜひ両方受けてみてください。

学習環境用のプラットフォームのどちらが使いやすいかとか、テキストがどちらがわかりやすいかとか、百聞は一見にしかず。わかると思います!

≫ CodeCampの無料体験レッスンを予約する

≫TechAcademyの無料体験を予約する

CodeCamp Pythonデータサイエンスコースをお得に受講するには?

トンビ
トンビ

割引とか、キャンペーンとか、お得に受講する方法はありますか?

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

受講前に「無料体験レッスン」を受けることで、授業料に使える10,000円分のポイントがもらえます。

つまり1万円引きになるってことですね!

もともとCodeCampの受講料はリーズナブルなので、劇的に安くなる割引はないんですが、受講前に「無料体験レッスン」を受けておくと、授業料を1万円分安くすることができます!

CodeCampの実際の開発ツールも使えますし、必ず受けておきましょう!

≫ CodeCampの無料体験レッスンを予約する

CodeCampの受講手順

CodeCamp 体験レッスンから受講まで

プロ視点で考える CodeCamp Pythonデータサイエンスコース受講後の未来

CodeCampのPythonデータサイエンスコースは、今の仕事にすぐにつかえる、生きたスキルを身に着けることができます。

おそらくまだ、周りの同僚を見回しても「Pythonで自動化」なんてできる人、ほとんどいないんじゃないかなと思います。

仕事が楽になる上に、上司にアピールして評価を上げてもらえるかもしれませんね。どんどん提案して実務でプログラミングしつつ、スキルも評価も上げていきましょう!

そんな風に仕事を続けていると、たとえばキャリアアップや年収アップの転職をしよう!と思ったときに、採用面接でアピールすることで非常に好感を持ってもらえるとおもいます。

会社じゃなく自腹で勉強して仕事に活かそうとするモチベーションを持つ社員て、採用側からしたらすごく欲しい人材ですよね。

興味があったら、ぜひ無料体験レッスンを受けてみてください。

クリエイターYAKO
クリエイターYAKO

頑張ってくださいね!

人生一度切り。行動すればするほど、未来は開けます!

コンテンツのコピー・流用は著作権上禁止しています。