【2019年7月限定】今ならお得!各社キャンペーン情報はこちら!

リナックス・アカデミーの口コミ・評判・特長は?現役プロが徹底解説!

リナックスアカデミー リナックス・アカデミー
この記事は約12分で読めます。

トンビ
トンビ

エンジニアの知人に聞いたら「リナックス・アカデミー」を勧められました。リナックスアカデミーについて、特長やデメリットなどあったら知りたいです。

リナックスアカデミーは、多くの大手企業が自社のエンジニア教育に利用している、カリキュラムや講師の質に定評があるスクールです。一番の特徴としては「教室講義型」ですね。教壇に講師が立ち教える形で、高校の授業を想像してもらえばいいかな。

リナックス・アカデミーはNTTどこもやLINE、ぐるなび、Yahoo! Japanなど、そうそうたる大手企業が、社員研修に利用している、かなり真面目・正統派・結果を出すスクールです。

イメージ的には、「確実に転職や資格合格に導く予備校」みたいな感じですね。

  • 教室で講師が生徒に一斉に教える授業形式が希望
  • 就職に強いJavaを学びたい
  • Androidアプリを開発したい
  • 30代、40代の未経験者でも採用されやすいLinuxサーバーを学びたい
  • 資格が取りたい
  • 教育訓練給付金制度を利用したい

という方におすすめのプログラミングスクールです。

2001年開講のスクールなので、プログラミングスクールでは老舗の存在です。

リナックス・アカデミーの受講料金・基本情報

エンジニア

リナックスアカデミー

通学場所 東京・神奈川
学習形式通学

運営会社株式会社日本ライセンスバンク
所在地本社:東京都新宿区新宿3-1-13
教室:【新宿】東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル4F
【横浜】神奈川県横浜市西区高島2-6-26 城南予備校横浜校2号館ビル2F
スクール名リナックス・アカデミー
学習期間昼間部:最短4週間 平日夜・土・日クラス:最短4ヶ月
学べるプログラミング言語HTML,CSS,JavaScript,Java,PostgreSQL,PL/pgSQL,Spring Framework,SQLite
学費410,000円(税抜)(Linuxエンジニアコース・Javaプログラミングコース)
レッスン方式対面(教室講義型)
支払い方法銀行振込、クレジットカード(分割払い対応)その他、支払い方法相談可
教育訓練給付金あり(3年以上勤務の場合、10万円分還元)

リナックス・アカデミーの口コミ・評判は?

Y.S.
R.I.28歳男性

未経験者、初心者からでも最短4週間で資格を持ったエンジニアになれる点に魅力を感じました。

Y.S.
K.T. 35歳男性

空き時間を有効に勉強に当てる時間である、フリートレーニングタイムが非常に活用できる点で自由にのびのびと学習できました。

Y.S.
S.I. 22歳男性

集団についていかないといけない形になりますので、学習についていけないと実感した場合は、自主勉強が非常に重要であると思いました。集団についていけない場、非常にしんどい状況を招くような形でした。

Y.S.
S.M. 40歳男性

リナックスアカデミーで学んで、エンジニアになれて最高!だと思っております!もともと恰好良くキーボードを裁けるのが大好きでありましたので、そう言った点でも仕事をしている自分自身を好きになれています。

リナックス・アカデミーで学べるコース

Webデザイナーの働き方

リナックス・アカデミーの講座は、大きく分けて3種類あります。

  • Linuxサーバー・ネットワークを学ぶ講座
  • プログラミングを学ぶ講座
  • Androidアプリを開発する講座
タカシ
タカシ

ふーん。どんな違いがあるんですか?

簡単にいうと、「ネットワークのスペシャリストになるか、システムのスペシャリストになるか」という違い。

Linux系はネットワークエンジニアになり、ネットワークの設計・構築・運用・保守をメインに仕事をすることになると思います。

プログラミング系は、システムの設計・開発・運用・保守。

講座の種類目標目標
Linuxサーバー・ネットワークを学ぶ講座ネットワークのスペシャリストネットワークの設計・構築・運用・保守
プログラミングを学ぶ講座システムのスペシャリストシステムの設計・開発・運用・保守
Androidアプリを開発する講座システムのスペシャリストネットワークのスペシャリスト

Linuxサーバー・ネットワークを学ぶ講座

サーバー・ネットワーク系は、どこの会社でもニーズが高く、募集人数も多めなので就職・転職しやすい傾向があります。外資系企業への転職も射程範囲になります。

Linuxはサーバーだけでなく、パソコンやモバイル端末、家電、ロボット等、多岐にわたる製品に利用されていて、セキュリティにも強いので国家システムや時事対システムでも多く採用されています。

Linuxのコースは、ネットワークエンジニアをめざす人のカリキュラムですね

プログラミングを学ぶ講座

Javaもまた、どんなプラットフォームでも動く便利な言語なので、多くの企業で採用されている&RubyやPHPより習得が難しいため、転職に有利です。

ただ、リナックスアカデミーのプログラミングコースは、フリーランス向けというよりも転職希望者向けですね。

システムの設計や開発、運用、保守ができるようになるためのカリキュラムです。

Androidアプリを開発する講座

Androidアプリの開発も、転職向きですね。

自分で作って公開すればマネタイズできる…と思いがちですが、アプリがヒットする確率は低く、かつバグや修正、バージョンアップに伴うコード修正など、一旦作ったら終わり、ではありません。

アプリは当たれば夢のような生活が送れるかもしれませんが、それにかける時間は結構かかるだろうな、と印象です。

リナックスアカデミーで学ぶ内容は「企業への転職を実現するため」に特化されているものです。

大きく分けて上記の3種類ですが、さらに色々なコースが用意されているので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

リナックスアカデミーは紙による資料もあり、興味のあるコースの資料を無料で取り寄せることができます。

リナックス・アカデミーのキャンセル方法は? 返金してもらえる?

リナックス・アカデミーには「中途退学保障制度」があります。急な転勤や引っ越しをはじめ、諸事情で通学ができなくなった場合、規定に基づいて未受講部分の80%を返金してもらえます。

また、クーリングオフもできるので、受講開始から8日以内に申し出れば全額返金してもらえます。

トンビ
トンビ

安心して勉強できますね!

キャンセルや返金方法についてはこちらの記事に詳しくまとめていますので、あわせてお読みください。

リナックス・アカデミーの特長やメリット

リナックスアカデミーで学ぶメリットってなんだろう?

プログラミングスクールがたくさんある中で、「リナックスアカデミー」を選ぶメリットをご説明しますね。

  • 少人数のクラス制
  • チーム開発と人脈構築ができる
  • 講師が全員顔出し&著名人
  • 資格が取得できる(合格保証制度がある)
  • 教育訓練給付金制度を利用できる
  • 授業の振替制度がある
  • DVD補講ができる

順番に詳しく説明していきますね!

少人数クラス制

リナックスアカデミーは少人数のクラス制です。授業スタイルのメリットは、レクチャーを受けてから自習するため、理解が早まることですね。

一方でデメリットとして挙げられるのは、他のクラスメートの進度についていけず、質問したくてもしづらいとか、逆に自分は理解しているのにクラスに理解が遅い人がいると、その人の質問に引きずられて先に進まずにイライラする、ということがあるかもしれません。

チーム開発と人脈構築

リナックスアカデミーの良いところは、クラスの中でチームを組み、ひとつのプロジェクトを通して学習していくスタイル、というところです。

エンジニアの現場ではチーム開発が多いのでその経験をスクールで実現できますし、クラスメートと協力し合って教えあう、ということもあるようです。

通学型の最大のメリットでもある、「人脈づくり」には、リナックスアカデミーはすごくいいと思います。

講師が全員顔出し&著名人

講師陣

講師がみんな顔だし。自信がなくちゃできないこと。(リナックスアカデミー公式サイトより抜粋)

他のプログラミングスクールだと、たとえば大学生がアルバイトで講師をしていたり、エンジニアなりたてホヤホヤの卒業生が講師をやっていたり…なんてことがあります。

それを前面に出さないように、ホームページに顔出ししているのはごく一部の優秀な講師だけ…

ですが、リナックスアカデミーの講師陣は、全員公式サイトで確認できます。

しかも資格対策本や技術書籍を執筆するレベルのすごい人たち。エンジニアとしても優秀ですが、指導者としても優秀な人たちばかりです。

その背景として、リナックスアカデミーの講師採用プロセスがしっかりしている、という点があります。

現役エンジニアであることが講師採用の最低限の必要事項ですが、さらにこんなプロセスを踏んで、優秀な人だけが最終的に採用される、というシステム。

  1. 書類審査
  2. 面接
  3. 一次デモ授業
  4. 二次デモ授業
  5. アシスタント
  6. 採用
トンビ
トンビ

教職課程で大学生の研修みたい! でも授業とかやるんですね!

そうなんです。エンジニアというのは、美しいコードがかけて仕事が早いっていうだけで優秀と言われますが、指導力やコミュニケーション能力があるとは限りません。

プログラミング学習は未経験者がわかるように、かみ砕いて辛抱強く教える技術が必要です。

指導力がないと、専門用語を並べて説明したり、「自分で調べて」と投げやりになったり、「なんでこんなこともわからないの!?」という態度で接したりといった、人間力も必要になるので…

リナックスアカデミーは、スクール側の考え方がしっかりしていて、講師採用プロセスにも反映されている、という感じですね。

資格が取得できる&合格保証制度がある

WEBデザインとか、WEBプログラミング系は、正直資格は必要ないよね、と思います。

実際資格があったところでデザインセンスゼロなら採用されないわけですし。あくまでも第三者評価としての基準は満たしてますよ、という意思表示に使う程度。

でも、サーバー系なら資格があると、採用面接時にかなりアピールできるポイントになります。

取得できる資格は

  • LinuC(Linux技術者認定試験)
  • CCNA(シスコ認定ネットワークアソシエイト)
  • OCJ-P(Oracle認定Javaプログラマー)
  • OSS-DB(オープンソースデータベース技術者認定試験)
  • 文部科学省後援Webデザイナー検定エキスパート

主にサーバー・データベース系ですね。就職・転職に強い資格です。

合格保証制度

リナックスアカデミーの合格保証制度は、資格試験を受けて万が一不合格だった場合、受講料無料で何度でも授業を再受講できるそうです。

トンビ
トンビ

資格取得まで無料でフォローしてもらえるのは安心ですね。

教育訓練給付金が適用される

教育訓練給付金とは、雇用保険被保険者期間に応じて授業料の一部が返戻される制度のこと。

雇用保険に入っていることが条件なので、フリーターやアルバイトの方は適用されないケースが多いので注意。

正社員として働いていて、「はじめて教育訓練給付制度を利用する」という人の場合、雇用保険被保険者期間が1年以上あれば適用されます。(ややこしいけど、簡単に言うと、試用期間は含まれないよ、正社員として働いている期間が1年以上あればOK!ということ)

3年以上正社員として働いていたら、マックス10万円の還元なので、41万円の受講料が実質31万円で受けられるので、かなりお得です。

授業の振替制度がある

クラス制のプログラミングスクールの最大のメリットがこれ。

授業を休んでも振替制度を利用して、休んだ内容を後日受講してフォローできます。複数のクラスがあって、同時進行して進める少人数制のシステムなので、同時並行で動いている他のクラスで受講が可能になってます。

DVD補講ができる

社会人やダブルスクールの学生とか、プログラミングスクールだけに集中して勉強できない環境の人が多いと思いますが、そういう人も安心して学べるように、DVDの補講制度があります。

オンラインスクールだと、担当メンターがそれぞれ別でいたり、スクールのトップが受講生ひとりひとりの進捗状況は把握できるわけがありませんが、リナックス・アカデミーは全クラスのカリキュラムを一元管理していて、DVD補講等も実現できるそうです。

リナックス・アカデミーのちょっと残念なところ

ここまで、リナックスアカデミーの良い点やメリットをお伝えしてきましたが、ちょっと残念な点もあります。

地方の人は…受けられない

東京(新宿)と横浜にしかないので、通学ができない人は必然的に選択できないですね。

もし、リナックスアカデミーに興味があって、東京のIT企業で働いてみたい! と思うなら、上京して頑張る、ということも選択肢に入れるといいと思います。

東京でエンジニアとして働いた経験は、後に地元に戻っても必ず評価されますし、転職や独立もできるんじゃないでしょうか。

東京は物価が高い、と思われがちですが、高いのは住居費だけであって、案外スーパーの食材や日用品は地方よりも安いんですよ。

東京はモノが世界中から集まるので、良いものが安く手に入る。ダイソーなどの100均ショップも充実していますし、大きな店舗を見るとびっくりすると思いますが、日用品のほとんどが100円で手に入ります。

肝心の住まいですが、目黒区、港区、渋谷区を避ければ、安い部屋は探せます。古いアパートでも良いなら、目黒や渋谷でも安い物件は見つかります。

もし、もっと抑えたい、けど綺麗なところに住みたい、という気持ちがあったら、「シェアハウス」という手もあります。

シェアハウスは複数の住居人と一緒に暮らす寮みたいなもので、キッチンなどの共有スペースはシェアするけれど、部屋は個室、というスタイルのものが多いです。

おすすめのシェアハウスは、「オークハウス」。大手で安心感もあります。ご参考にしてください。

オークハウスのHP→ https://www.oakhouse.jp/?sm_tag=PGA7f6_A

リナックス・アカデミーの場所

リナックスアカデミーは東京本校(新宿)と横浜校の2つ。

  • 東京校 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル4F
  • 新宿校 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-6-26 城南予備校横浜校2号館ビル2F

詳しい地図は、こちらの記事にまとめていますので、必要な方はご確認ください。

資料を請求してみよう!

プログラマー

プログラミングスクールにはめずらしく、リナックスアカデミーには紙媒体のパンフレットが用意されています。

プログラミングスクールとして歴史がある、大手企業が利用している、運営母体がしっかりしているスクールに共通しているのがこの「紙媒体の資料を用意している」という点。複数のコースを見比べる上でも、ネット上でブラウジングするよりも、パンフレットを並べて比較したほうがわかりやすいと思います。

色々コースが分かれていて、あなたが実際にどのコースを学んでみたいのかは、公式サイトをみてもたぶん、ざっくりとしたことしか書かれていないので、まずは資料請求をしてみて、興味のあるコースについて、無料カウンセリングで実際に講師に会って話を聞いてみるといいと思います。

  • どのコースを選べばいいかわからない
  • そのコースを選ぶと、どんな将来が待っているのか聞きたい
  • 授業内容についていけるか心配

など相談したり、施設案内をしてもらって、スクールの雰囲気を五感で確認してみるといいですよ。

タイトルとURLをコピーしました