【2019年9月限定】今ならお得!各社キャンペーン情報はこちら!

【プロが選ぶ】大阪府のおすすめプログラミングスクールはココだ!

県別おすすめプログラミングスクール
この記事は約5分で読めます。
ツグミ
ツグミ

大阪に住んでいます。プログラミングを勉強したいんだけれど、東京に出て行く余裕はありません。大阪にいながら学べるおすすめのプログラミングスクールを教えて欲しい!

大阪は地方都市でもかなりの大都市。商業も発達していて人口も多いので、IT・WEB関連企業も多く、特定の分野を除いて勉強も就活も大阪で続けて大丈夫ですよ♫

この記事では、WEBクリエイター歴15年以上の私が、プロ視点から兵庫県のおすすめプログラミングスクールをご紹介します。

当サイトで人気のプログラミングスクール

  • DMM WebCamp  (3ヵ月でRubyエンジニアに)
  • TECH ACADEMY  (オンラインで好きな時間に学べる)
  • .Pro(ドットプロ) (マーケティングを意識したカリキュラム)
  • Code Ship (無料でRubyやPHP、Pythonも学べ転職保証付き。年齢制限なし)

大阪府で学べるおすすめプログラミングスクール

DMM WEB CAMP

エンジニア

通学場所 東京(渋谷)・大阪(難波)
学習形式通学

  • 11時~23時まで、毎日教室通い放題(制限なし!)
  • 就職・転職できなかったら全額返金!→20代限定
  • Photoshopからのデザイン~Rubyまで学べる
  • フルスタック・エンジニアになれる
  • ノマドワーカーと相性がいいスキルが身につく
  • 受講年齢に制限なし
運営会社株式会社インフラトップ
コース名エンジニアコース、ビジネス教養コース
受講期間
対応時間11時~22時(教室通い放題)
学べる言語html5、css3、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails、MySQL
教室場所東京(渋谷)・大阪(難波)
受講料628,000円(税抜)
支払方法分割払い可能(26,000/月~)

冒頭でも触れましたが、大阪は商業が盛んでIT・WEB関連企業もありますし、個人経営の商売っ気たっぷりのお店も多く、エンジニアやWEBクリエイターとして働くには、仕事に困らないと思います。

ただし、プログラミングスクールに関しては、評判が良く実績のあるスクールは、やはり東京に一点集中している傾向があります。

ですが、大阪または近辺にお住まいの方でプログラミングスクールをお探しの人におすすめしたいのは、「DMM WEB CAMP」というスクール。

このスクールは東京にもあるんですが、2019年に念願の大阪校が誕生しました。

学べる内容はRubyというWEB系プログラミング言語で、プログラミング未経験者でも比較的理解しやすく、最初に覚える言語としては最適、といわれているものです。

また、当サイト「Go! WEBクリエイターズ!」で発信している「将来、自分の好きな場所で自由を手に入れながら仕事をする」という働き方にぴったりな言語でもあります。

WEB系言語なので、WEBアプリやサービスを自分で作れるようになるので、数年の実務経験を積めば地元大阪はもちろん、外国でも仕事ができるようになります。

学習期間は3ヵ月、20代なら転職保証(転職できなかったら受講料キャッシュバック)がつきます。

カリキュラムも非常にしっかりしていておすすめのスクールです。

第四次産業革命スキル習得講座 教育訓練給付金で最大70%の受講料が返ってくる!

今なら、通常のRuby, Railsに加えてAIの基礎も学べる、「第四次産業革命スキル習得講座」がいいですね。ただし、東京・渋谷校限定です。

国の教育訓練給付金が適用され、最大70%受講料がキャッシュバックされます。

受講料が高くて諦めていた人、今がチャンスですよ! これは国のキャンペーンみたいなものなので、期限つきです。ずっと続くものではないのと、受講1ヶ月前までに納付金の申込をしなくてはいけないので、できるだけ早く行動しましょう!

DMM WebCampの大阪校については、こちらの記事にまとめています。

DMM WebCampの概要や口コミ評判については、こちらをご参考にしてください。

その他の大阪府でおすすめのプログラミングスクール

その他、大阪府にご在住の方でも東京レベルのプログラミングを学べるスクールを記事にまとめています。

詳しくはこちらの記事をお読みください!

地方在住者におすすめのプログラミングスクールをチェック!


大阪府でプログラミングを学ぶのはチャンス!その理由は?

タカシ
タカシ

大阪ってライバルが多そう。

たしかにライバルは多そうですよね。

でもその分、お客さんとなる企業や個人事業主も多いので、プログラミングのスキルを持っていれば食いっぱぐれる、ということはないと思います。

プログラミングといっても色々ありますが、おすすめはRuby, Rails, PHP, Python。Ruby, Rails, PHPはWEB系言語と言われていて、主にWEBアプリやサービスを作れるようになります。

ビジネスには、インターネット上の看板となるWEBサービスは絶対に不可欠なので、需要は常にある分野ですし、ひとりで開発することもできるので、独立にも非常に相性がいいです。

Pythonは、AIや機械学習によく使われるプログラミング言語ですが、こちらもビジネスには不可欠になります。

今まで経営コンサルタントに高いお金を支払い、経験則からのデータ分析が主流でしたが、AIによる明確な数字によるマーケティングが可能になるからです。

経営コンサルに頼まず、自社にデータサイエンティストを雇って、自社サイトや物販サイトにAIを組み込み、経営分析を内制化してしまう時代がくるでしょう。

大阪は東京に次ぐ商業都市ですし、仕事にあぶれる、という心配はなさそうですので、安心して勉強してください。

これからプログラミングを勉強するなら、AI、機械学習が狙い目!

これからプログラミングを勉強しようと思って、どの言語がいいか迷っている人は、AIや機械学習を身に付けるのがおすすめです。プログラミング言語でいったら、Pythonですね。

第四次産業革命は、主にAIやロボット、機械学習関連に国が総力をあげて取り組んでいるもので、AIやデータサイエンティストの人材育成に力を入れています。

つまり、これから需要(=仕事)が増えていく分野なので、食いっぱぐれはないですし、「AIに仕事を奪われる」心配もないですね。(AI側を作る側の人間になるので)。

データサイエンティスト、ディープラーニング系は数学的センスも必要になってくるので、誰でも簡単に…というわけではありませんが、興味がある人は、これからはPythonやディープサイエンスがオイシイ、ということを覚えておきましょう!

 

ご参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました